CMギャラリー

森永アイス チョコモナカジャンボ「続・いろいろジャンボ」篇

15秒版

字幕付き 15秒版

CMストーリー

昨年春オンエアの「いろいろジャンボ」篇につづき、今回もいろいろなシーンでの「ジャンボ」の食べ方を関ジャニ∞メンバーが提案してくれています。今回は「寝坊してもジャンボ」「ながら食べジャンボ」「今日のシメジャンボ」「小顔効果ジャンボ」の4パターン。実はこれ、「ジャンボ」ユーザーのご意見をもとにした“よくある「ジャンボ」の食シーン”なのです。 丸山さんが演じるのは「寝坊してもジャンボ」。お出かけ前の慌ただしい支度中、朝ごはんを食べる時間もない。でも何も食べないのは不健康だし…そんな時に「ジャンボ」。 大倉さんが演じるのは「ながら食べジャンボ」。「ジャンボ」を片手に料理や洗濯などの家事をする方、意外に多いらしいのです。 横山さんと安田さんは「今日のシメジャンボ」。お酒を飲んだ後のコバラに「ジャンボ」が格別なのは、もはや言うまでもありません! そして村上さんの「小顔効果ジャンボ」は、SNSの定番「今日これ食べたよ」という自撮りシーン。ボリューム満点の「ジャンボ」を顔の近くで持つと小顔に見える…はずだったのですが、角度を間違え逆にジャンボが小さく見えてしまっているかも? 「ジャンボ」ユーザーによる“「ジャンボ」あるある”をご紹介しました!みんなはどんな時に「ジャンボ」を食べてる?

出演:関ジャニ∞

CMレポート

「寝坊してもジャンボ」の朝の慌ただしいシーンを描いた丸山さんパートでは、台本にはなかったハプニングが発生!丸山さんが慌てすぎて上着の袖が絡まりなかなか腕が通らないという、急いでいる時の“あるある”が偶然発生してしまいました。これには丸山さんも苦笑い。お蔭でとてもリアルなシーンが撮れました。 「ながら食べジャンボ」では、エプロン姿の大倉さんが美味しそうな笑顔を見せてくれていますが実はスタジオ内は危険なのでコンロの火をつけずに撮影。リアルを追及するためCGを使用して湯気を立ち上らせ、温かいカレーかシチューをかき混ぜているかのように仕上げました。 スーツ姿の横山さんと安田さんが演じた「今日のシメジャンボ」のシーンは、お酒を飲んだ後にコンビニ前のベンチで「ジャンボ」を仲良く食べるという設定です。監督の「アクション!」の合図で、一瞬で“酔っ払い”サラリーマンに豹変する二人。アドリブがエスカレートして、本当に酔っぱらっているのでは?と思わせるほどリアルな圧巻の演技でした。 村上さんのジムでの自撮り風「小顔効果ジャンボ」のシーンは予想外の大苦戦。というのも、村上さんが“自撮りをしたことがない”という驚愕の事実により、スマホの位置や角度などなかなかコツが掴めず…OKが出た後も「え?こんな感じですか?」「わからんなぁ…」と納得のいかない様子の村上さんでした。 最後の全員で「ジャンボ」を食べるシーンでは、メンバーから自然とアドリブが湧き出し、首を左右にゆらゆら揺らす謎の動きがシンクロ! 撮影現場は笑いに包まれました。

  • Check

メニュー