• トップ
  • ニュースリリース
  • お菓子をこえる、「をかし」な体験を 九州初出店『TAICHIRO MORINAGA』 場所:大丸福岡天神店本館B2催事場 期間:3月1日(日)~3月31日(火)

ニュースリリース

お菓子をこえる、「をかし」な体験を
九州初出店『TAICHIRO MORINAGA』
場所:大丸福岡天神店本館B2催事場
期間:3月1日(日)~3月31日(火)

印刷

2020年02月26日

商品・キャンペーン

森永製菓株式会社(東京都港区芝 代表取締役社長・太田 栄二郎)は、“お菓子をこえる、「をかし」な体験を”をコンセプトにしたショップ『TAICHIRO MORINAGA』を2020年3月1日(日)~3月31日(火)の期間、大丸福岡天神店に九州初の出店として、オープンいたします。
1899年、西洋菓子がなじみのない時代に、森永製菓の創業者 森永太一郎はキャラメルなどの菓子を日本で初めて製造販売しました。未知なる驚きを体験した明治時代の人々と同じように、今また森永製菓は、120年かけて磨き上げたお菓子づくりの技術で、“美しい、見事だ、趣がある、心が惹かれる”といった「をかし」な体験を新たな驚きと共にお客様にお届けしたい。私たちは創業者の志に思いを馳せ、コンセプトショップ『TAICHIRO MORINAGA』を展開しています。
ギフト需要が高まる3月は、ホワイトデー、春休み、帰省、引っ越しなど様々なイベントや節目のシーズンとなります。九州初となる大丸福岡天神店の出店では、大切な人への贈り物としてご活用いただけるよう、様々な商品を取り揃え、新たなおいしさをお届けするとともにとイベントを盛り上げてまいります。
 

ニュースリリース一覧へ戻る