• トップ
  • ニュースリリース
  • コンセプトショップ『TAICHIRO MORINAGA』 東京駅限定発売商品「キャラメルクリスピー」 「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ2019」 総合準グランプリ獲得

ニュースリリース

コンセプトショップ『TAICHIRO MORINAGA』
東京駅限定発売商品「キャラメルクリスピー」
「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ2019」
総合準グランプリ獲得

印刷

2019年07月11日

商品

 森永製菓株式会社(東京都港区芝 代表取締役社長・太田栄二郎)は、“お菓子をこえる、「をかし」な体験を”をコンセプトにしたショップ『TAICHIRO MORINAGA(たいちろう もりなが)』が東京駅限定で発売をしている「キャラメルクリスピー」で、「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ2019」にて 総合準グランプリを獲得しました。
  東日本旅客鉄道株式会社は東日本エリアの1都16県よりエントリーされた”おみやげ”197品の中からグランプリを
決定するキャンペーン「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ2019」を2019年6月10日(月)~6月30日(日)まで開催いたしました。
 一般の方の投票を経て、7月11日に結果が発表され、『TAICHIRO MORINAGA』が東京駅限定で発売をしている「キャラメルクリスピー」が総合準グランプリに選ばれました。
「キャラメルクリスピー」は、2018年12月東京駅グランスタ内にTAICHIRO MORINAGAをオープンすると同時に発売をした東京駅限定発売の商品です。  森永製菓の独自製法で仕上げたサクサクのキャラメルチップの食感が大きな特徴で、ビスケット、チョコレートとあわせ、これまでに経験のない味わいと食感を提供します。
 

関連情報

ニュースリリース一覧へ戻る