森永天使のお菓子レシピ

赤パプリカチーズケーキ

【柿沢安耶さんのマザーリングケーキレシピ】
「母の日」の贈り物。それは、楽しく幸せなひとときを過ごすこと。
お母さんと、お子さんと。いっしょに作る「マザーリングケーキ」で、 すてきな思い出を作ってみませんか?

ハート模様に感謝を込めて。 赤パプリカとチーズの組み合わせが、ちょっと大人な味わいです。

難易度

★★

オーブン使用

使用器具(ご参考)

ボウル、泡立て器、包丁、ミキサー、スプーン、竹串、直径15cmの丸いケーキ型、クッキングシート

材料

  • (直径15cmの丸いケーキ型1コ分)
  • ◆土台
  • 森永ビスケットマリー …6枚
  • バター(有塩) …12g
  •  
  • ◆ チーズクリーム
  • 赤パプリカ …80g
  • クリームチーズ …250g
  • グラニュー糖 …50g
  • プレーンヨーグルト …80g
  • 卵 …2コ
  • 薄力粉 …14g
  •  
  • ◆クランブル
  • 森永ビスケットマリー …3枚
  • 白いダース …4粒

ポイント

<レシピ考案>
柿沢 安耶(パティスリー ポタジエオーナーパティシエ)
学習院大学在学中にフレンチを学び、フランスの料理学校に短期留学。
「おいしいだけでなく元気になる料理を作りたい」と、オーガニック野菜スイーツ専門店「パティスリー ポタジエ」を開く。
今回、2010年のマザーリングケーキを森永製菓とコラボレート。
patisserie Potager 東京都目黒区上目黒2-44-9 TEL.03-6279-7753 年中無休
下準備
・オーブンを170℃に予熱しておく。
・クリームチーズは常温でやわらかくしておく。
・卵は割りほぐしておく。
1

土台を作る。
森永ビスケットマリーを細かくくだき、荒めの粉状にする。 加熱して溶かしたバターと合わせ、バターがクッキーになじむように、よく混ぜる。 底と側面にオーブンシートを敷いた丸型に入れ、表面を軽く押し平らにする。 

2

チーズクリームを作る。
ボウルにやわらかくなったクリームチーズ、 グラニュー糖を入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせる。 プレーンヨーグルト、といた卵を順に少しずつ加え、そのつどよく混ぜ合わせる。

3

赤パプリカはタネ、じくをとり小さめに切り、 【2】の1/3量と薄力粉10gを合わせて、ミキサーにかける。 そこから飾り用に20gをとり分け、薄力粉4gと混ぜ合わせて赤パプリカクリームを作る。

4

【1】に【3】を流し入れ、その上に残りの【2】を流し入れる。 半分にカットしたり薄くスライスしたプチトマトを クリームの上やケーキの周りに飾る。 表面に、3の飾り用の赤パプリカクリームで水玉模様を作るようにスプーンで1~2cmの円状にそそぎ入れる。ようじか竹串を使い、円の中心を切るようにしてハート模様を作る。 170℃に予熱したオーブンで約45分焼く。 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固め、冷めたら型からはずす。

5

クランブルを作る。
半分にカットしたり薄くスライスしたプチトマトを白いダースを湯せんで溶かす。 手で小さく割ってフレーク状にした森永ビスケットマリーを溶けた白いダースにからめる。 冷蔵庫で冷やし固める。 召し上がる直前にチーズケーキの上にのせて飾る。

みんなのコメント

ニックネーム※
コメント※

※の項目は、入力必須となっております。
コメントは、投稿後直ちに掲載されません。
ご了承ください。

コメントを受け付けました。
ご投稿いただき、
誠にありがとうございました。

メールで送信

レシピ名 : 
赤パプリカチーズケーキ

このレシピをご入力されたメールアドレスに送信します。

※ドメイン指定をされている方は、「morinaga.co.jp」を登録してください

メールアドレス: