森永天使のお菓子レシピ

紙パックまるごと牛乳ゼリー

牛乳パックを型として使った、フルーツたっぷりの牛乳ゼリーです。

使用商品

難易度

使用器具(ご参考)

計量カップ、まな板、包丁、耐熱容器、鍋、スプーン、クリップ

材料

  • 牛乳1000mlの紙パック1本分(4-5人前)
  • 森永クックゼラチン …4袋(20g)
  • 牛乳 …600ml
  • 黄桃缶 …140g
  • パイナップル缶 …70g
  • キウイ …1個
  • 砂糖 …30g

ポイント

・調理時のやけどに十分ご注意ください。
・お好みのフルーツ缶詰とお好みの生フルーツで作ることができます。
・たんぱく質分解酵素を含むフルーツ(生のキウイ・パイナップル・メロン・パパイヤなど)を入れるとゼリーが固まらないことがあります。フルーツを煮る(もしくは電子レンジ加熱)か別のフルーツをお使いいただくことをお勧めします。
・とろみがつくまで冷やしてからフルーツを加えることで、フルーツの沈殿やかたよりを防ぐことができます。
下準備
計量カップで牛乳600mlを計り、牛乳パックの注ぎ口をひらく。黄桃とパイナップルはフルーツとシロップに分け、フルーツをひと口大に切る。(牛乳400mlと缶のシロップは使用しません)
1

キウイは皮をむいてひと口大のいちょう切りにする。耐熱容器に入れてラップし、電子レンジ600Wで約30秒加熱する。

2

鍋に牛乳300mlを入れ、80℃程度(湯気が立ち、周りに泡が出始める)まで温め火を止める。砂糖とクックゼラチンを振り入れて、スプーンでよく混ぜて溶かす。

3

【2】に残り300mlの牛乳を加えてボールに移す。氷水をあてながらスプーンでよく混ぜ、とろみがつくまで冷やす。

4

【3】のボールに【1】と残りのフルーツを加えてスプーンで軽く混ぜ、牛乳パックに注ぎ入れる。

5

クリップで牛乳パックの口をとめ、冷蔵庫で3時間以上冷やし固めて、できあがり。

みんなのコメント

ニックネーム※
コメント※

※の項目は、入力必須となっております。
コメントは、投稿後直ちに掲載されません。
ご了承ください。

コメントを受け付けました。
ご投稿いただき、
誠にありがとうございました。

メールで送信

レシピ名 : 
紙パックまるごと牛乳ゼリー

このレシピをご入力されたメールアドレスに送信します。

※ドメイン指定をされている方は、「morinaga.co.jp」を登録してください

メールアドレス: