おいしさの秘密

チョコモナカジャンボのパリパリの秘密

チョコモナカジャンボが、アイスがたっぷりサンドされているのにモナカがパリパリしているのは、モナカにしっかりチョコを吹き付けているからです。
アイスの水分が移行しないようチョコがモナカのパリパリの状態を守ってくれています。工場での製造方法の工夫だけでなく、積み込み作業や配送も気温や湿度に影響されない工夫をしています。作り置きをせず、製造の量をコントロールし、販売店様にも協力していただいたくなど鮮度管理への様々な取り組みをして、できたての味を消費者の皆様にお届けする努力をしています。詳しくはチョコモナカジャンボサイトの「おいしさの秘密」や「開発者ストーリー」をご覧ください!

練るほどおいしくなるココアの秘密

練れば練るほどおいしくなるココア。冷たい牛乳や水で練るとふわふわの泡立ちココアに、温めた牛乳やお湯で練るとなめらかでコクと香りの豊かなココアに。それはココアに含まれるココアバターやでんぷんの働きなのです。

カロリー控えめな森永のスナックの秘密

『ポテロング』と『おっとっと』は、油で揚げず、加熱工程の後、調味の為に50℃〜60℃の低温の油をスプレーしています。オイルフライしていないので、揚げた場合に比べ油脂分は約1/3で、カロリーも低くなっています。また、低温の油を使用するので、高温の油で揚げるフライ製品よりも酸化しにくいという特長もあります。