おやつカレンダー今月のレシピ

7月14日はゼラチンの日

さまざまな用途で使われるゼラチンの特性を広く認識してもらおうと、日本ゼラチン工業組合が制定しました。ゼラチンはフランスのお菓子と料理によく使われることから、フランス革命の日が選ばれたそうです。最近では美肌効果も注目されているゼラチンを使って、今月は色とりどりの手作りグミレシピをご紹介します。

クックゼラチンの簡単手作りグミ

このページをプリントする

材料

  • <A>ジャムグミ
    • お好みのジャム…30g(大さじ約1.5)
    • レモン汁…5g
    • はちみつ(または水あめ)…10g
    • クックゼラチン(別ウインドウで開きます)…1袋(5g)
    • サラダ油…適量
  • <B>はちみつオレンジグミ
    • はちみつ…大さじ2
    • オレンジ果汁(またはオレンジジュース)…大さじ5
    • クックゼラチン(別ウインドウで開きます)…2袋(10g)
    • サラダ油…適量
  • <C>メープルシロップ・チョコレートシロップグミ

調理器具

  • 耐熱容器
  • ボウル
  • お好みの型

つくり方 「お手伝いポイント」はお子様にも参加しやすい工程の目印です

  • 1. <A>ジャムとレモン汁、はちみつを耐熱容器にいれて混ぜ、電子レンジで約20秒加熱します。
    <B>耐熱容器にはちみつとオレンジ果汁(またはオレンジジュース)を混ぜ、電子レンジ(500W)で約40秒加熱します。
    <C>森永メープルシロップ(または森永チョコレートシロップ)を小さめのボウルに入れ、熱湯を加えよく混ぜます。

  • お手伝いポイント

    2. <A>クックゼラチン1袋を振りいれ、よく混ぜて溶かしてから、さらに電子レンジで約10秒加熱し、よく混ぜます。
    <B、C共通>クックゼラチン2袋をふり入れ混ぜて溶かしましょう。

  • お手伝いポイント

    3. <A、B、C共通>あら熱が取れたらサラダ油を薄く塗った型にスプーンなどで流し、冷蔵庫で1時間以上冷やし固めたらできあがり!

使用した商品

  • アヲハタ55ジャム

その他のジャムレシピ(別ウインドウで開きます)(アヲハタ(株)のサイトにリンクします)

ワンポイント・アドバイス

  • ☆作ったらなるべくその日のうちに食べましょう
  • ☆液体とゼラチンを混ぜて電子レンジ(500W)で約40秒加熱しても作れます。
  • ☆成型用の型はシリコン製のものが使いやすく便利です。
  • ☆うずら卵のケースなどを洗って型として使っても楽しいですよ!

栄養価

(栄養成分:全量)

  熱量 たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム(塩分)
ジャムグミ(いちご) 215kcal 9.4g 0g 44.8g 46mg(0.1g)
ジャムグミ(マーマレード) 235kcal 9.4g 0g 48.8g 46mg(0.1g)
ジャムグミ(ブルーベリー) 205kcal 9.4g 0.5g 41.3g 46mg(0.1g)
はちみつオレンジグミ 200kcal 9.4g 0g 44.3g 40mg(0.1g)
メープルシロップグミ 118.8kcal 9g 0g 20.5g 36mg(0.1g)
このページをプリントする