• トップ
  • ニュースリリース
  • チョコボール発売55周年!“おもちゃのカンヅメ”が革命的進化! 「プログラミングで歌うキョロちゃん缶」 小島よしおが歌うキョロちゃん缶を壮大なステージで熱く紹介! 感動的なプレゼンWeb動画公開!! 新商品「チョコボール<はじけるホップなソーダ>」も7月12日(火)新発売!

ニュースリリース

チョコボール発売55周年!“おもちゃのカンヅメ”が革命的進化!
「プログラミングで歌うキョロちゃん缶」
小島よしおが歌うキョロちゃん缶を壮大なステージで熱く紹介!
感動的なプレゼンWeb動画公開!!
新商品「チョコボール<はじけるホップなソーダ>」も7月12日(火)新発売!

印刷

2022年07月11日

商品・キャンペーン

森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・太田 栄二郎)は、ロングセラー商品「チョコボール」の“金”のエンゼル1枚、または“銀”のエンゼル5枚を集めて必ずもらえる「おもちゃのカンヅメ」を新たなカンヅメ『プログラミングで歌うキョロちゃん缶』にリニューアルいたします。そして、リニューアルにあわせて7月11日(月)より、小島よしおさんが革新的な進化を遂げたキョロちゃん缶の凄さをプレゼンするWeb動画を公式YouTubeにて公開します。
また、7月12日(火)からはパチパチはじける爽快感が楽しめる新商品「チョコボール<はじけるホップなソーダ>も新発売いたします。

※「チョコボール」は森永製菓の登録商標です

詳しくはPDFをご覧ください。

■プログラミングで歌うキョロちゃん缶

  • チョコボールのくちばし(開け口)についているエンゼルを集めて必ずもらえる「おもちゃのカンヅメ」は、「チョコボール」が発売した1967年から55年にわたりご好評をいただいているキャンペーンです。
    今回リニューアルする「おもちゃのカンヅメ」はこの度、さらに革新的な進化を遂げ、キョロちゃん(缶)がプログラミングで作った曲を歌うカンヅメになりました。
    キョロちゃん(缶)の背中に設置された9つのボタンを使って好きな曲をプログラミングするとキョロちゃん(缶)が歌う機能の他、プログラミング操作に慣れる前にはキョロちゃん(缶)がお手本として歌うお手本モードや、予め用意されたキョロちゃんと一緒に基本操作の練習ができる課題に挑戦モードなども搭載されていますので、プログラミングを初めて体験される方でもプログラミング的思考を身に付けながらキョロちゃん(缶)と楽しむことができます。
    「プログラミングで歌うキョロちゃん缶」は、金のエンゼルなら1枚、または銀のエンゼルなら5枚集めて応募すると必ず貰えます。
    詳しくはキョロちゃん缶ホームページをご覧ください。
    ※URL:https://www.morinaga.co.jp/kyorochan/utau/
    (2022年7月11日(月)11:00 公開予定)

■これは「おもちゃのカンヅメ」のイノベーション! 小島よしおさんによる「プログラミングで歌うキョロちゃん缶」プレゼンWeb動画

  • ・タイトル:おおげさプレゼンテーション篇
    ・出演:小島よしお
    ・URL:https://youtu.be/mYfOOgr13PE (2022年7月11日(月)11:00 公開予定)
    ・ストーリー
    大勢の子供達に拍手で迎えられながら、プレゼンのステージに登場する小島さん。
    普段の裸で踊っている笑顔の小島さんとは違い、ジャケットを羽織り、超エリートビジネスマンのようなキリっとした表情や仕草でおもちゃのカンヅメの歴史を熱く語り始めます。
    そして、期待に胸を膨らませた子供達に「プログラミングで歌うキョロちゃん缶」をお披露目します。小島さんは「おもちゃのカンヅメ」に新たに搭載された最新テクノロジーを“カンヅメイノベーション”であると熱弁します。さらにキョロちゃんの生の歌声を披露し、「歌に必要なのは熱い想い!」と、誰でも楽しめることを訴求します。チョコボールのパッケージで金のエンゼルなら1枚、銀のエンゼルなら5枚で必ず貰えることを説明すると会場で聞いていた子供達は目を輝かせます。
    最後に「プログラミングで歌うキョロちゃん缶」100体による大合唱と感動した子供達からのスタンディングオベーションで小島さんはステージを後にします。

■「熱く長いプレゼンは人生初」「大好きなチョコボールの仕事が夢だった」 などと語った撮影後インタビュー!

  • Q.プレゼンテーションを終えての感想を教えて下さい。
    凄くエネルギッシュな現場だったなと思います。
    普段、舞台に立って、服を脱いでネタをやることはあるんですが(笑)、今回は服を着てますし、熱い感じで長時間プレゼンするのは初めてだったので、凄く新鮮でとても心地よかったです。
     
    Q.こだわった点はありますか?
    想いを届ける!という気持ちでやりました。なので、棒読みにならずに言葉に気持ちを乗せることをすごく意識しました。あとは、色んな方向を向いて、会場全体にこのプレゼンが行き渡るようにしました。
     
    Q.どのような方に応募いただきたいとお考えですか?
    僕も子供の頃からチョコボール好きだったので、親御さんにも懐かしい気持ちで応募して欲しいです。
    もしかしたら子供の時はおもちゃのカンヅメには届かなかったけど、今、子供と一緒にリベンジしていただけると。
     
    Q.プログラミング教育の未来について見解を教えてください。
    僕にとっては未知というか、勉強してこなかった部分なので、是非今から学習する子供達にはしっかり学んでいただいて、逆に我々おじさんに教えて欲しいです。
     
    Q.子供の頃のチョコボールにまつわる思い出・エピソードをお聞かせください。
    僕も好きでよく買って食べていましたけど、金や銀のエンゼルが出たことは無かったです。
    当時のCMも口ずさんでいましたし、大人になってからも自分の単独ライブのVTRとかで、子供の時に夢だったエンゼルが出るまで食べ続けるという企画もやったことあります(笑)
    そして、今日みたいにこういうお仕事させて貰えるなんて光栄ですよね。夢が叶いました。

■キョログラミング第二弾 ダンスモード新登場

  • 「キョログラミング」とは、22年3月より登場している「チョコボール」の粒や箱を専用のアプリで読み取ることにより、キョロちゃんと楽しくプログラミングが学べるアプリです。
    前回の第一弾では、3DCGのキョロちゃんが全50パターンの「こうどう」をおぼえ、おぼえた「こうどう」をプロラグミングすることで、全22パターンの姿に進化するものでしたが、今回はさらにアップデートし「ダンスモード」が新登場します。
    「ダンスモード」では、ダンスモード用の新しい「こうどう」が15パターン追加され、それらの「こうどう」をプログラミングして、キョロちゃんにダンスをさせることができます。 ダンスをするステージは、ロック・ポップ・ジャズの曲を選択でき、初級・中級・上級の難易度にわかれています。各ステージのクリアを目指してお楽しみください。
    URL:https://www.morinaga.co.jp/kyorochan/kyorogramming

ニュースリリース一覧へ戻る