• トップ
  • ニュースリリース
  • 石橋貴明さんが40年前に出演したCMへ約26年ぶりに帰ってきた! 「おっとっと」シリーズ誕生40周年スペシャルムービー 『おっとっと40周年ヒストリーwith石橋貴明篇』 3月18日(金)より公開

ニュースリリース

石橋貴明さんが40年前に出演したCMへ約26年ぶりに帰ってきた!
「おっとっと」シリーズ誕生40周年スペシャルムービー
『おっとっと40周年ヒストリーwith石橋貴明篇』
3月18日(金)より公開

印刷

2022年03月18日

CM

森永製菓株式会社(東京都港区芝 代表取締役社長・太田 栄二郎)は、ロングセラースナック菓子「おっとっと」シリーズの発売40周年を記念したWEB動画として、タレントの石橋貴明さんを起用した『おっとっと40周年ヒストリーwith石橋貴明篇』を、3月18日(金)より公式YouTubeチャンネルおよび公式ホームページ「CMギャラリー」で公開いたします。

今回の動画では、記念すべき「おっとっと」初CMとなる1982年から14年間CMキャラクターを務めた石橋貴明さんが、約26年ぶりにCMに出演。初々しい40年前の作品を皮切りに、歴代の出演CM(1986年、1987年、1989年、1991年、1993年、1994年)を振り返りながら、過去と現在の石橋さんが40年の時を経て共演するユニークな内容となっています。
過去CMに合成した現在の石橋さんが「♪おっとととーのおっとっと!」という馴染み深いサウンドロゴを全力で歌うシーンや、過去CMの石橋さんに挟まれた現在の石橋さんが過去と同じヘアメイクを再現し、3人同時に「おっとっと」を食べるシーン、合間にインサートされる渾身のギャグから最後の演出まで、懐かしい映像や見どころが満載の本動画を通じて、「おっとっと」シリーズ発売40周年のニュースや商品の魅力を表現します。
 

WEB動画概要

石橋貴明さんインタビュー

  • ――「おっとっと」40周年動画に出演された感想をお聞かせください。
    1982年に新商品として発売する時、CMに出させていただいて、それからとにかくすごい数のCMをやってると思うんですけど、40年経って、また僕を使ってくれるんだって、森永さんに非常に感謝しています。だから、(森永製菓本社ビル所在地の)田町に足向けて寝たことないです。
     
    ――「おっとっと」の巨大パッケージのシーンはいかがでしたか?
    最初いきなり一発目で、箱をぶち破ってやろうと思ったんですよ。でも、もう1個用意してあるのを確認していたので、それをやるとスタジオがすごーく嫌な雰囲気になるんだろうな、関係者の士気が下がるなと思って、あ、やめておこうと。それが自分が大人になったところです。
     
    ――実は「おっとっと」のCM出演前、石橋さんは「森永チョコスナックドーナッチョ(※)」のCMにご出演されていましたが、当時のエピソードなどがありましたらお聞かせください。
    当時はまだ素人で事務所も入ってなくて、プロでやっていけるかとか、そんなこともよくわからず、中古の車の頭金になるんじゃないかと思って。CM出演をきっかけに、19歳の右も左も分からぬ若者は芸能界に舵を切っていくんですけど、それがなかったら会社を辞めてなかったし、サラリーマンをやっていたと思います。さすが森永さん、先見の明がありますよね(笑)。
    ※1980年~1988年に発売された森永製菓のチョコレート菓子
     
    ――この40年で変わったこと、変わらなかったことは何ですか?
    同じことを何度もやっても面白くないですし、みんなが思っていることを超えていきたいというか。予定調和は絶対やらないということを肝に銘じて生きてきました。「おっとっと」もそうだと思うんですけど、変わらぬ味というか、みんなが求めていることをちゃんと、きっちり守っていくということは非常に大事だと思います。だから、とんねるずでやってきた笑いだとか、石橋貴明のやってきた笑いだとかっていう味は絶対変えないし、変えるつもりもないので、それはウン十年やってきた僕のプライドみたいなものかもしれません。

ニュースリリース一覧へ戻る