ニュースリリース

新型コロナと闘う医療従事者支援のための無償提供について
医療機関へ「inゼリー」を提供

印刷

2021年09月02日

企業

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様および関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日でも早いご回復をお祈りいたします。そして新型コロナウイルス感染症の影響を受けられているすべての方に心よりお見舞い申し上げます。
 
森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・太田 栄二郎)は、新型コロナウイルス感染症拡大により医療体制がひっ迫する中で、医療従事者の皆様をサポートしている 「WeSupport」※を通じて、医療機関へ、「inゼリー」9,900個の提供を行いましたのでご報告いたします。
 
これまでも森永製菓では、「WeSupport」を通じて、医療従事者の皆様に「inゼリー」の無償提供を行ってまいりました(2020年4月に「inゼリー」82,944個、2021年1月に「inゼリー」10,800個)。

私たち森永製菓グループでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、全お取引関係先並びに全従業員の安全・安心・衛生に最大限の配慮と対策を行なうと同時に、食料品製造企業の責務として、多くの皆様にご安心いただけるよう各商品の安定生産・供給に継続して取り組んでおります。
森永製菓グループでは、新型コロナウイルス感染症の一日も早い終息を願いますとともに、日本中世界中の皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

  • ※WeSupport(https://wesupport.jp/
    医療現場では寝る間も惜しんで感染予防や診療などの業務にあたっているため、満足に食事を取れていない、栄養バランスが取れないなどの問題があります。そんな医療従事者を応援したい企業から、個別に医療機関に連絡や物資が届くなどの負担を最小限にするため、医療従事者が欲しい食品の情報と、支援を希望する企業や団体をマッチングし、物流を取りまとめる役割を果たすために、一般社団法人RCF様、オイシックス・ラ・大地株式会社様、ココネット株式会社(セイノーホールディングスグループ)様が連携して、「WeSupport」を2020年4月20日に立ち上げました。




     

ニュースリリース一覧へ戻る