• トップ
  • ニュースリリース
  • 手が汚れにくい焼きチョコだからパパもママもみんながうれしい 「ベイク<ショコラ>」 3月16日(火) リニューアル発売

ニュースリリース

手が汚れにくい焼きチョコだからパパもママもみんながうれしい
「ベイク<ショコラ>」
3月16日(火) リニューアル発売

印刷

2021年03月10日

商品・キャンペーン

  森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・太田 栄二郎)は、焼きチョコ「ベイク<ショコラ>」を3月16日(火)よりカルシウム入りの品質にリニューアル発売いたします。
 
  2019年7月に、「ベイク」リニューアルに向け、お客様から多くのご意見をいただきました。「開封すると食べきらなければならないので不便」や「健康にも配慮した品質にしてほしい」等のご意見から、ご提案まで様々なお声をいただき、そのお声を反映した満を持してのリニューアル発売です。
  「ベイク」の強みは、手でつまんでも溶けないことです。小さな子どもがチョコレートを食べると、手や口の周り、服などを汚しがちです。この度のお客様のお声から、チョコレートが溶けることでの汚れなどの煩わしさを気にせずに親子で気軽に楽しめるチョコレートが求められていることがわかりました。
 
  リニューアルでは、「ベイク」の特長である外側はこんがり焼いたサクサクした食感、中はなめらかな2層構造の焼きチョコはそのままに、お客様からのご要望に応え、子どもに不足しがちなカルシウム入りの品質にいたしました。また、すべて個包装にすることによって、持ち運びもより便利になりました。
  家でも外でも、子どもが好きなチョコレートを食べるときに溶けることによって色々と汚してしまう煩わしさから解放され、子どももパパもママもみんながうれしい、忙しい子育て世代のお悩みを解決するお役立ちチョコレートとして、新たな需要の喚起を行ってまいります。
 

詳しくはPDFをご覧ください。

ニュースリリース一覧へ戻る