• トップ
  • ニュースリリース
  • ミントチョコ市場は前年比128%※ 「ミントの白いダース」「チョコ増し小枝<チョコミント>」 5月12日(火)より新発売

ニュースリリース

ミントチョコ市場は前年比128%※
「ミントの白いダース」「チョコ増し小枝<チョコミント>」
5月12日(火)より新発売

印刷

2020年05月07日

商品・キャンペーン

森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・太田栄二郎)は、ミント系のチョコレートで市場が賑わう夏場に向け、「ミントの白いダース」、「チョコ増し小枝<チョコミント>」を 5 月 12日(火)より新発売いたします。
ミントチョコ市場は、2019年は前年比128%※と大きく伸長し、20代~30代の女性を中心に市場が拡大しています。例年発売しているミントフレーバーの「ダース」と「小枝」ですが、今年はそれぞれ昨年品質から大きくブラッシュアップいたしました。「ミントの白いダース」はダース初のホワイトチョコとミントの組合せです。また「チョコ増し小枝<チョコミント>」は従来の「小枝<ミルク>」のチョコレート量を約1.5倍に増量し、ミントチョコとミルクチョコ両方の味わいをしっかり味わえる満足感のある品質です。
ミントのすっきりとした清涼感や爽快感をプラスし、夏のさわやかチョコとしてお客様にお楽しみいただくとともに市場を活性化してまいります。

※インテージSRI チョコレートカテゴリー(ミントフレーバー) 2019年4-7月 推計販売金額
 

詳しくはPDFをご覧ください。

ニュースリリース一覧へ戻る