• トップ
  • ニュースリリース
  • コンセプトショップ『TAICHIRO MORINAGA』 バレンタイン・ホワイトデー向け限定商品「ショコラブール」 1月中旬より順次新発売

ニュースリリース

コンセプトショップ『TAICHIRO MORINAGA』
バレンタイン・ホワイトデー向け限定商品「ショコラブール」
1月中旬より順次新発売

印刷

2020年01月17日

商品

森永製菓株式会社(東京都港区芝 代表取締役社長・太田 栄二郎)は、“お菓子をこえる、「をかし」な体験を”をコンセプトにしたショップ『TAICHIRO MORINAGA』にて、2020年1月中旬より各店でバレンタイン・ホワイトデー向けの限定商品を新発売いたします。
チョコレート市場最大の盛り上がりとなるバレンタインに向けて、森永製菓独自のチョコボール製造技術でカカオ豆やカカオパルプ(カカオの果肉)などを使用しげた「ショコラブール」5品種を発売いたします。
また、上質なチョコレート「ハイクラウン」では、東京デザイン専門学校とのコラボレーションにより、バレンタイン専用デザイン、ホワイトデーならではのオリジナルデザインの発売を行います。
大切な方への贈り物や自分へのご褒美としてもご活用いただけるよう、様々な商品を取り揃え、バレンタインとホワイトデーを華やかに演出してまいります。
 

詳しくはPDFをご覧ください。

商品概要

  • 商品名:ショコラブール
    ・発売日:2020年1月中旬~3月14日(火)※発売日は店舗により異なります
    ・販売価格:ショコラブール 1個:800円(税別)/864円(税込)
    ショコラブール 3個セット:2,500円(税別)/2,700円 (税込)
    ・取扱い店舗:TAICHIRO MORINAGA各店舗(大丸神戸店、NEWMoMan新宿店、東京駅GRANSTA店、
    エキュートエディション渋谷店)他、特設店舗
     

『TAICHIRO MORINAGA』とは

  • 1899年、西洋菓子がなじみのない時代、森永製菓の創業者 森永太一郎はキャラメルなどの菓子を日本で初めて製造販売しました。未知なる驚きを体験した明治時代の人々同様に、120年かけて磨き上げた菓子づくりの技術で、“美しい、見事だ、趣がある、心が惹かれる”といった体験 “「をかし」な体験 ” を現代の方々にお届けしたい。そんな想いを象徴するブランドが『TAICHIRO MORINAGA』です。
     

ニュースリリース一覧へ戻る