• トップ
  • ニュースリリース
  • 「マリー」初のサブフレーバーが登場! 「マリー<焦がしキャラメル>」2月4日(火)より新発売

ニュースリリース

「マリー」初のサブフレーバーが登場!
「マリー<焦がしキャラメル>」2月4日(火)より新発売

印刷

2020年01月09日

商品

 森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・太田 栄二郎)は、1923年の発売以来100 年近くもの長きにわたり親子のおやつとしてご愛顧いただいている森永ビスケット「マリー」から、初のサブフレーバーとなる「マリー<焦がしキャラメル>」を2月4日(火)より期間限定で新発売いたします。「マリー<焦がしキャラメル>」は、小麦とミルクのシンプルな味わいが特長のビスケット「マリー」に、フランス産ロレーヌ岩塩とキャラメルを加え香ばしさとコクが感じられるリッチな味わいのビスケットに仕立てました。
 また、同時に「マリー」ブランドから、「マリーで仕立てたマシュマロサンド」を新発売いたします。
 安心感のあるお馴染みの「マリー」ブランドから、親子で楽しめる今だけの特別な味わいの新商品を提供することで、冬のビスケット市場を盛り上げてまいります。

ニュースリリース一覧へ戻る