• トップ
  • ニュースリリース
  • コンセプトショップ『TAICHIRO MORINAGA』 東京駅限定発売商品「キャラメルクリスピー」 早くも販売20万個を達成、売れ行き好調!

ニュースリリース

コンセプトショップ『TAICHIRO MORINAGA』
東京駅限定発売商品「キャラメルクリスピー」
早くも販売20万個を達成、売れ行き好調!

印刷

2019年08月02日

商品

森永製菓株式会社(東京都港区芝 代表取締役社長・太田栄二郎)の、“お菓子をこえる、「をかし」な体験を”をコンセプトにしたショップ『TAICHIRO MORINAGA(たいちろう もりなが)』で発売をしている「キャラメルクリスピー」が、販売数20万個を達成致しました。
「キャラメルクリスピー」は、2018年12月東京駅グランスタ内にTAICHIRO MORINAGAをオープンすると同時に発売をした東京駅限定発売の商品で、2019年7月29日に販売20万個を達成致しました。森永製菓の独自製法で仕上げたサクサクのキャラメルチップの食感が大きな特徴で、ビスケット、チョコレートとあわせ、これまでに経験のない味わいと食感を提供しています。
  2019年6月に行われた東日本旅客鉄道株式会社が主催する東日本エリアの1都16県よりエントリーされた”おみやげ”197品の中からグランプリを決定するキャンペーン「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ2019」でも、「キャラメルクリスピー」が総合準グランプリに選ばれ、更に販売が増え、好調な売れ行きとなっています。
 

詳しくはPDFをご覧ください。

『TAICHIRO MORINAGA STATION Labo 』概要

  • ・店舗名:TAICHIRO MORINAGA STATION Labo
    (たいちろう もりなが ステーションラボ)
    ・住所: 〒100-0005
             東京都千代田区丸の内1-9-1
              JR東日本東京駅改札内地下1F(グランスタ内)
    ・電話:03-6259-1723

ニュースリリース一覧へ戻る