• トップ
  • ニュースリリース
  • 小ロット・短納期でオリジナルお菓子が作れる~ 「おかしプリント」 2018年11月よりオリジナル商品のアイテムを大幅拡充

ニュースリリース

小ロット・短納期でオリジナルお菓子が作れる~
「おかしプリント」
2018年11月よりオリジナル商品のアイテムを大幅拡充

2018年11月02日

森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・新井 徹)は、2018年11月より、ノベルティお菓子サービス「おかしプリント」で使用できる商品を2品から7品に増やし、サービスを拡充します。

「おかしプリント」は小ロット(50個)からお菓子のオリジナルパッケージを作ることができる、web注文限定のノベルティお菓子サービスです。最短1週間という短納期と、簡単に会社のロゴやオリジナルの画像を、お客様になじみ深い「ハイチュウ」や森永チョコレート「カレ・ド・ショコラ」のパッケージにデザインできるため、他のPRツールよりも印象に残り効果が高いという点でご好評をいただいており、2016年1月のサービス開始以降600社を超える企業にご採用いただきました。
この度、「ハイチュウ」、「カレ・ド・ショコラ」に加えて、「ムーンライト」、「小枝」、「ベイク」、「ミルクキャラメル」の全6ブランド、がご利用いただけることになりました。さらに今回のリニューアルで、当社以外のブランドのお菓子も拡充してまいります。第1弾として、日本ケロッグ合同会社の「プリングルズ」のお取り扱いをスタートいたします。
 

ニュースリリース一覧へ戻る