ニュースリリース

『“酒粕”と“米麹”を含む甘酒』の継続摂取で
毛穴のたるみと肌の色調が改善しました!

2018年10月31日

  森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・新井 徹)は、“酒粕と米麹が両方入った甘酒”の摂取で、健常な中年女性の毛穴のたるみや弾力、茶色いシミ、皮膚の赤みが改善したことから、“酒粕”“米麹”がそれぞれの機能を発揮し、肌のはりや色調に対して有効に作用したことが示唆された研究結果を得ました。
 

詳しくはPDFをご覧ください。

ニュースリリース一覧へ戻る