• トップ
  • ニュースリリース
  • 『#ハイチュウ食後感想文』ツイートキャンペーン 優秀作品100作決定! 「ハイチュウへの疑似恋愛」や「甘酸っぱいエピソード」など 珠玉の感想文ベスト30作品を公式WEBサイトで発表!

ニュースリリース

『#ハイチュウ食後感想文』ツイートキャンペーン 優秀作品100作決定!
「ハイチュウへの疑似恋愛」や「甘酸っぱいエピソード」など
珠玉の感想文ベスト30作品を公式WEBサイトで発表!

2018年10月04日

  森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・新井 徹)は、2018年8月1日(水)~8月31日(金)にかけて、やわらかな噛み出しと、心地よい噛み応えで果物のジューシーな味わいが楽しめるソフトキャンディ「ハイチュウ」の『#ハイチュウ食後感想文』ツイートキャンペーンを実施いたしました。
 

詳しくはPDFをご覧ください。

『#ハイチュウ食後感想文』をご紹介(優秀作品の中から、10作品を抜粋させていただきました。)

  • <恋してるで賞>
    •あの銀紙を剥がす時、キミは少し恥ずかしそうに抵抗するから、白い肌のキミが愛おしく思いました。口に放り込んだら、途端、キミが甘い気持ちにさせるから、僕はまた君に酔いしれるのです。また剥がしたくなる、そんな癖のあるキミが好きです。(おくらまき。さん)
    •いつも側にあるとその良さが分からなくなって時々浮気もしちゃうけど、やっぱり君が一番って思うよ。(みかんさん)
    •ずっと口の中にいてほしいのについつい噛んでしまう。おいしすぎ。(ゆうさん)
    <お仕事応援賞>
    •せわしなくデスクに置かれる書類たち。パソコンとにらめっこしているうちに溜まっていく疲労。そんな時私は上から3段目の引き出しをそっと開き、秘密のポーチを取り出すのです。こっそりと口に放り込んだそれはあまい果実の味。思わず口角が上がり、さてもう一踏ん張り。(kimiさん)
    <優雅な大人で賞>
    •いつもあと一つといいながら、半分残して今度は冷やしてまた違った食感と味に変えて違いを楽しむ。そんな私の優雅な大人な休日。(矢上さん)
    <思い出賞>
    •失恋し 一人で食べた ハイチュウが 元気をくれた あの頃思う。(香琉亞(かるあ)さん)
    •昔から兄貴っこで、歳の離れた兄に付いて回った。ハイチュウもいつも半分の6個をくれてた。今年は兄が、帰省に初めて彼女を連れてきた。「これ、やるわ」と渡されたのは半分ではなく、1/3の4個のハイチュウ。………丸絞り果汁のせいか、あまぁーい。(TSUBASA.NAさん)
    •子供の頃は、なぜか銀紙をためて集めていた。(ちょこがぶさん)
    •いつも懐かしさを感じるこの味。安定の美味しさ。進学を機に地元を離れてみて初めて1人で食べるハイチュウ。分け合うことが当たり前だったな...地元に帰って家族と分け合いたい味。(ne(´・_・`)さん)
    •小学生の頃にハイチュウと言う名にドキドキしながら食べた初ハイチュウ。いつまでも噛み締めていたいのに口の中で儚く消えた美味しさにもう一粒、もう一粒と手が伸びて気付けば一気に完食してました!(キトリさん)
     
    そのほかの優秀作品は『#ハイチュウ食後感想文』キャンペーンサイトをご覧ください!
     

ニュースリリース一覧へ戻る