• トップ
  • ニュースリリース
  • 「ハイチュウ」がG7伊勢志摩サミット公式おみやげ 「サミットバッグ」に採用されました。 -ウイダーinゼリーは国際メディアセンターをサポートー

ニュースリリース

「ハイチュウ」がG7伊勢志摩サミット公式おみやげ
「サミットバッグ」に採用されました。
-ウイダーinゼリーは国際メディアセンターをサポートー

印刷

2016年05月25日

森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・新井 徹)は、G7伊勢志摩サミットで現地に来訪するG7各国代表団及びプレス関係者に配布される記念のおみやげバッグ「サミットバッグ」封入品として、「ハイチュウアソート」4,000個をご提供いたしました。

 「サミットバッグ」は、G7伊勢志摩サミットに来訪する各国代表団及びプレス関係者に記念のおみやげ品として製作されたもので、日本の文化を紹介する伝統工芸品や実用品などが封入されたバッグです。「ハイチュウアソート」はその中の「お菓子」として採用されました。

 1975年に誕生し、昨年40周年を迎えたロングセラーブランド「ハイチュウ」は、独特の柔らかい噛み心地とジューシーで長続きする味わいでご愛顧いただいている商品です。世界各国でも高い人気を得て、製品輸出や森永製菓グループ会社の現地製造も拡大しております。2001年には台湾、2004年には中国で製造を開始しました。米国では2008年の販売開始以降、メジャーリーガーにも人気が広がるなど話題を呼んで販売を拡大し2015年にはノースカロライナ州の新工場でも製造を開始し、東南アジアでも、今年2016年4月にはインドネシアでハラル認証取得の「ハイチュウ」の販売を開始しております。
 森永製菓では、日本を代表するソフトキャンディとして「ハイチュウ」をG7各国代表団とプレスの皆さまに味わっていただくとともに、日本の食文化と日本生まれの菓子の品質の高さをお伝えしてまいります。

※「サミットバッグ」に封入される「ハイチュウアソート」は、G7伊勢志摩サミットのロゴマークを印刷した特別デザインです。サミットバッグ専用デザインでの一般販売はございません。

「ウイダーinゼリー エネルギー」が国際メディアセンターに!

  • また、「ウイダーinゼリー エネルギー」が、国際メディアセンターにプレス関係者向けとして採用され、3000食用意されています。すばやくエネルギーチャージができる「inゼリー」が、G7伊勢志摩サミットのニュースを世界各国に発信するプレス関係者をサポートいたします。

ニュースリリース一覧へ戻る