• トップ
  • ニュースリリース
  • 第15回 クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー 森永商事㈱の植﨑ショコラティエが日本代表に決定

ニュースリリース

第15回 クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー
森永商事㈱の植﨑ショコラティエが日本代表に決定

印刷

2016年04月07日

森永製菓株式会社(本社・東京都港区、代表取締役社長・新井徹)のグループ会社で、ココア、チョコレートを中心とする製菓・製パン・飲料原材料及び料理飲食原材料の開発・販売を行っている森永商事株式会社(本社・神奈川県鶴見区、代表取締役社長・松﨑勲)の植﨑義明チョコレートテクニカルアドバイザーが、『クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー』の国内最終予選「アシェット・デセール/チョコレート細工部門」で優勝し、2017年度の日本代表に選出されました。


 

ニュースリリース一覧へ戻る