• トップ
  • ニュースリリース
  • ベイクドチョコ技術と半生ケーキの技術が融合した 濃密しっとりミディアムレア「半熟ショコラ」 9月15日より新発売

ニュースリリース

ベイクドチョコ技術と半生ケーキの技術が融合した
濃密しっとりミディアムレア「半熟ショコラ」
9月15日より新発売

印刷

2015年09月08日

 森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・新井 徹)は、チョコレートを焼く森永製菓の特許製法ベイクドチョコ技術を半生ケーキの製造技術と融合させ、新商品「半熟ショコラ」を9月15日(火)より新発売いたします。
 菓子・デザート業界では、近年、半熟カステラや半熟チーズケーキなどしっとりやわらかくとろりとした食感を楽しむ商品が人気を集めています。
 「半熟ショコラ」はケーキとチョコレートを一緒に焼き、中を柔らかく“半熟”に仕上げたコンビネーションチョコレートで、チョコレートのベーシックな風味を大切にしながら、食感はしっとりやわらかく仕上げた、濃厚な食感と味わいが特長のチョコレートです。この度、夏の残暑を乗り越え、涼やかな秋の夜長にゆったりとくつろいだ気分でじっくり贅沢に味わっていただく癒しのチョコレートとして、開発いたしました。
 大人の皆様に、ひとときのリラックスを提供する癒しのショコラとして、この秋のチョコレート市場を席巻してまいります。
 

詳しくはPDFをご覧ください。

ニュースリリース一覧へ戻る