クッキングシートの上手な使い方
お菓子をきれいに焼くコツは、まずクッキングシートを型にしっかり敷くこと。
いろいろな型にピッタリ敷ける方法をお教えします。
1 天板に敷こう!  
 
クッキーなどは、天板の中底面の大きさにあわせてカットしたクッキングシートをそのまま敷くだけ。ロールケーキ生地など、天板一面に広げて焼く場合には、天板より大きめにカットしたクッキングシートの四隅に切り込みを入れて、天板のコーナーで重ね合わせ、側面の立ち上がり部分を作りましょう。
2 パウンドケーキ型・角型に敷こう!  
 
クッキングシートの上に型を置いて底の大きさを写し取った後、側面部分は型の高さプラス1cm程度大きめにカット。わずかに重なる部分を残して四隅を切り落とし、写真(1)の実線の部分に切りこみを入れます。後は、点線部分を折り返して型に押し込むだけ(2)。
3 マフィン型やプリン型へ敷こう!  
 
クッキングシートを、一辺が「型の高さの2倍+底辺の長さ」の正方形にカットします。
(1)点線に合わせてタテ、ヨコに折ります。
(2)折ったものを広げ、折り目に沿って、途中まで切り込みを入れます。
(3)型の底にあたる部分(点線内)を残して、4ケ所に切り込みを入れたら、
(4)型に押し込むようにして敷きます。
4 クッキングシートをはがすのはオーブンから出してすぐ
 
ケーキが焼き上がったらすぐに型から出し、クッキングシートをはがしましょう。
生地がくっつかずサラッとはがせるから、とてもきれいな仕上りに。また、お菓子を冷ます場合はケーキクーラーの上で。熱がこもらず、風通しもよいので早く冷めます。