おやつカレンダー今月のレシピ

10月31日はハロウィーン

ハロウィーンは、魔女やおばけの格好をした子どもたちが「Trick or treat(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ)」と言いながら近所の家をまわってチョコレートやキャンディをもらうアメリカのお祭りで、かぼちゃをくりぬいた中にろうそくを立ててジャック・オー・ランタン(おばけかぼちゃの提灯)を作って飾ります。精霊や魔女が集まってくる日と信じられていた、ケルト人の収穫感謝祭がもとになっていると言われています。
今月はかぼちゃを使ったおやつのレシピをご紹介します。

マリーのスイートかぼちゃ

このページをプリントする

材料

プラスチック保存容器(600ml程度・角型)1個分

  • 森永ビスケットマリー(別ウインドウで開きます)…12枚
  • かぼちゃ(種を取ったもの)…250g
  • <A>
    • 卵黄…1個分
    • 砂糖…大さじ4
    • 生クリーム …大さじ4
    • 牛乳…大さじ2
    • シナモンパウダー…少々
  • 照り用卵黄…1個分

調理器具

  • 包丁
  • スプーン
  • フォーク
  • ボウル
  • 泡立て器
  • はけ
  • ふた付きの電子レンジ対応プラスチック保存容器(600ml程度・角型)…2つ

つくり方 「お手伝いポイント」はお子様にも参加しやすい工程の目印です

  • 1. かぼちゃは一口大に切り、プラスチック保存容器に入れ、ふたをずらしてのせ、電子レンジ(500W)で約3〜4分加熱する。
    ※加熱ムラがある時はさらに30秒〜1分追加加熱する。

  • 2. かぼちゃが柔らかくなったら、熱いうちにスプーンなどで皮をはずし、黄色の部分だけをフォークの背でつぶし、Aを加え混ぜる。

  • お手伝いポイント

    3. 別の容器にマリーを4枚敷き込み、その上に【2】の1/3量を平らにのせ、その上にマリーを4枚敷き込み、【2】の1/3量をのせる。これをもう一度くりかえす。

  • お手伝いポイント

    4. 平らになった表面に卵黄をはけなどでぬり、ふたをせずに電子レンジで約5分加熱する。

  • 5. 加熱後、あら熱がとれたら、容器のふたをして冷蔵室で冷やし、味をなじませてからスプーンなどで皿に取り分ける。お好みでアイスクリームなどを添える。

使用した商品

栄養価

(栄養成分:1/4個分)

熱量 たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム(塩分)
242kcal 4.1g 11.6g 30.1g 69mg (0.2g)
このページをプリントする