• トップ
  • ニュースリリース
  • 「小枝」発売50周年 きなこ味のあげパンがチョコレート「小枝」に! 「マシマシ小枝<昭和給食のあげパン味>」 10月12日(火)期間限定発売

ニュースリリース

「小枝」発売50周年
きなこ味のあげパンがチョコレート「小枝」に!
「マシマシ小枝<昭和給食のあげパン味>」
10月12日(火)期間限定発売

印刷

2021年10月08日

商品・キャンペーン

森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・太田 栄二郎)は、1971年発売で、今年発売50周年のロングセラーチョコレート「小枝」から「マシマシ小枝<昭和給食のあげパン味>」を10月12日(火)より期間限定で発売いたします。
「マシマシ小枝」シリーズは、そのネーミングの通り、いつもの「小枝<ミルク>」より、チョコ増し具材増しのため、よりサクサクした食感と食べ応えが感じられる「小枝」です。そして、手につきにくく、手軽にどこでも食べることができるのが特長です。
このたび発売する「マシマシ小枝<昭和給食のあげパン味>」では、チョコ、小麦パフ、米パフ、きなこの絶妙なバランスにより、給食で大好きだったあの「あげパン」の昔懐かしい味わいを「小枝」で表現しました。「小枝」50周年を記念して、「小枝」が誕生した『昭和』の「あげパン」の味わいをイメージしました。「小枝」と「あげパン」という意外性のある組み合わせで、おいしさはもちろん、驚きとワクワク感を「小枝」で楽しんでいただきたいと考え開発しました。
若年層にも昭和世代にも楽しんでいただける今だけの特別な「小枝」の発売で、50周年を楽しく盛り上げてまいります。
 

ニュースリリース一覧へ戻る