ニュースリリース

『“酒粕”と“米麹”を使用した甘酒』の継続飲用で
皮脂抑制効果が見られました!

印刷

2016年05月10日

 森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・新井 徹)は、「甘酒」の持つ健康効果に関する研究を進めており、これまでにも『甘酒が暑さからのストレスの回復を早める』ことや『“酒粕”と“米麹”の継続飲用による目の下のクマ改善効果』について、研究成果をリリース発表しております。
 
 この度森永製菓では「“酒粕”と“米麹”を使用した甘酒」の新たな美容効果について、東京工科大学 前田憲寿教授(医学博士)・中川香奈子助教(工学博士)との共同研究を行い、「“酒粕”と“米麹”を使用した甘酒」の継続飲用が、皮脂抑制によるニキビ予防に効果的である可能性が示唆されました。
 

詳しくはPDFをご覧ください。

ニュースリリース一覧へ戻る