• トップ
  • ニュースリリース
  • 熱い夏はやっぱり焼きチョコ! 「BAKE」×「キリン ファイア」 ベイク<FIREハワイアンコーヒー> 新登場! 火の力で美味くなるコラボレーション

ニュースリリース

熱い夏はやっぱり焼きチョコ!
「BAKE」×「キリン ファイア」
ベイク<FIREハワイアンコーヒー> 新登場!
火の力で美味くなるコラボレーション

印刷

2015年06月23日

  森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・新井 徹)は、焼きチョコ「ベイク」※からキリンビバレッジ株式会社(東京都中野区、代表取締役社長・佐藤 章)の「キリン ファイア ハワイアン<微糖>」とコラボレーションした、夏向けの新フレーバー「ベイク<FIREハワイアンコーヒー>」を7月28日(火)より新発売します。
  このコラボレーションは、「ベイク」、「キリン ファイア」ともそれぞれが「焼く」、「直火焙煎」にこだわった商品を展開していることから“火の力で美味くなる”をキーワードに実現したものです。「ベイク<FIREハワイアンコーヒー>」はハワイ産コーヒー豆を使用し、ハワイ産コーヒー豆の甘い香りを活かし、焙煎したコーヒーの苦みをきかせ、外はパリッと中はとろける食感のチョコレートに焼きあげました。
  遊びたい夏も働く大人の皆様に、ひとときのリラックスを提供するご褒美ショコラとして、夏でも溶けない焼きチョコ「ベイク<FIREハワイアンコーヒー>」をお届けします。
 

商品特長

  • ・チョコレートを焼いているので、手でつまんでも溶けません。「外側はパリッと焼きあげ層、中はしっとりとろける」のW(ダブル)食感を楽しめます。
    ・直火焙煎のハワイ産コーヒー豆を使用し、ハワイ産コーヒー豆の甘い香りを活かし、焙煎したコーヒーの苦みをきかせた「ベイク」です。
    (「キリン ファイア ハワイアン<微糖>」と同一原料のハワイ産コーヒー豆を微粉砕し、製品中に1%使用しています。)
    ・「キリン ファイア ハワイアン<微糖>」と連動したハワイ風のデザインです。
     
  • ※「ベイク」ブランドは2003年の発売以来、夏でも溶けない焼きチョコブランドとして夏のチョコレート市場を創造してきました。焼いたチョコレートなので、溶けを気にすることなくいつでもどこでも濃厚なチョコレートの味わいを楽しむことができます。
     

商品概要

ニュースリリース一覧へ戻る