【板チョコアイス】  
「アイスやねん」篇

出演:大西流星

15秒

15秒(字幕付き)

メイキング

ブランドサイト(別ウィンドウで開く)

CMストーリー

「これ…」とパッケージを顔の前に掲げる大西さん。顔を露わにしながら「板チョコやと思うやん?」とかわいらしく首をかしげます。パキッ!パキッ!とひと口頬張る度にいい音を響かせ、分厚いチョコの食感を楽しむと、「ちゃうねん!板チョコみたいな…」とひと息溜めて「アイスやねん!」とにっこりと微笑みます。板チョコのような見た目で、実はアイスという、チョコたっぷりの「板チョコアイス」のおいしさを堪能した大西さん。続けてこの秋発売のホワイトチョコの「白い板チョコアイス」も、ザクッザクッザクッザクッと気持ちいい音を響かせながらおいしそうに頬張ります。

出演:大西流星

CMレポート

「よろしくお願いします!」と爽やかな笑顔でスタジオに入っていくオレンジ色のパーカーを着た大西さん。撮影開始に先立ち、監督からの「あざといくらいに、とにかくかわいく行きたいです!」というリクエストにも、「はい!わかりました」と笑顔で応じていました。壁や床、ソファや棚、クッションや花瓶などの小物にいたるまで、衣装と同系色で統一されたお部屋のセットに思わず「かわいい!」と驚きの声をあげます。撮影が始まると、監督の指示に応え、セットに負けないくらいかわいらしい表情とポーズを次々と披露。「最高です!」「素晴らしい!」「完璧です!」とスタッフから賞賛の声が途切れませんでした。 撮影中も「板チョコアイス、好きです!青春!」と話してくれるなど、「板チョコアイス」ファンだそう。撮影では、いろいろな角度やタイミングでの映像が必要となるため、何回かに分けて「板チョコアイス」を食べていただく必要があります。テイク数も増え、監督がもう1テイクを追加で撮影をするかを迷っていると、「まだまだいけますよ!」と背中を押したのは大西さん。撮影続行でスタッフから「アイス入りまーす!」の声がかかると「やったー!」と、大好きな「板チョコアイス」のおかわりに、大喜びの様子でした。