沿革・歴史

森永の歴史を見る

1910明治43年
2月資本金30万円をもって株式会社森永商店設立
1912大正元年
11月「森永製菓株式会社」と改称
1920大正9年
7月日本煉乳(株)を合併(これにより三島工場を承継)
1921大正10年
3月塚口工場新設
1923大正12年
3月自社品販売会社森永製品販売(株)設立(以降全国各地に設立)
4月丸ビルに森永キャンデーストア開店
1925大正14年
6月鶴見工場新設
1942昭和17年
10月森永乳業(株)、森永食品工業(株)(これにより中京工場を承継)、東海製菓(株)(これにより小山工場を承継)、森永関西牛乳(株)を合併
1943昭和18年
11月「森永食糧工業株式会社」と改称
1947昭和22年
5月久留米工場を建設し醸造業を併営
1949昭和24年
4月森永乳業(株)設立
5月東京・大阪・名古屋証券取引所に上場
8月商事部門を分離し、森永商事(株)(旧)として発足
10月乳業部門を分離し、森永乳業(株)に譲渡
10月「森永製菓株式会社」に復称
1953昭和28年
7月醸造部門を分離し、森永醸造(株)(平成3年福徳長酒類(株)に社名変更)として発足
1954昭和29年
7月売店部門を分離し、(株)森永キャンデーストア(昭和62年(株)レストラン森永に社名変更)として発足
1961昭和36年
12月台湾製菓股份有限公司と資本提携(現・台湾森永製菓股份有限公司、連結子会社)
1965昭和40年
3月大和食品(株)を設立(現・森永エンゼルデザート(株)、連結子会社)
8月当社と米国ゼネラルミルズ社との合弁で森永ゼネラルミルズ(株)を設立(現・森永スナック食品(株)、連結子会社)
1969昭和44年
10月森永商事(株)(旧)を合併
1970昭和45年
12月森永開発(株)を設立
1973昭和48年
9月森和商事(株)を設立(現・森永商事(株)、連結子会社)
1980昭和55年
1月森永デザート(株)を設立(現・連結子会社)
1987昭和62年
4月小山新工場完成
1989平成元年
11月森永開発(株)、日本証券業協会に店頭売買銘柄として登録
1999平成11年
4月森永開発(株)を合併
2001平成13年
1月福徳長酒類(株)の株式を譲渡
7月(株)レストラン森永より営業権を譲り受け、(株)エンゼルフードシステムズを設立
2003平成15年
3月摩利哪呷(上海)食品有限公司を設立(現・上海森永食品有限公司、連結子会社)
2004平成16年
12月(株)エンゼルフードシステムズの株式を譲渡
2008平成20年
1月(株)アントステラ(現・連結子会社)を100%子会社に持つ(株)ディューアソシエイツの株式を全株取得(同年10月(株)アントステラが(株)ディューアソシエイツを吸収合併)
8月米国森永製菓(株)を設立(現・連結子会社)
2010平成22年
12月森永食品(浙江)有限公司を設立(現・連結子会社)
2011平成23年
4月高崎森永(株)を設立(現・連結子会社)
2013平成25年
6月塚口工場閉鎖
10月森永キノインドネシア(株)を設立(現・連結子会社)
12月森永アメリカフーズ(株)を設立
2015平成27年
8月森永アメリカフーズ株式会社製造開始

森永製菓はいろいろなパイオニアです。
商品や開発の歴史は「森永の歴史」をご覧ください。

森永の歴史を見る