昭和(1926〜)

1930昭和5年
赤ちゃん専用の離乳ビスケット、森永マンナ発売。
1937昭和12年
第1回「森永母の日大会」を開催。

第1回「森永母の日大会」を開催

1936(昭和11)年、「森永母を讃える会」を作り、諸団体と協力しながら翌1937年に「母の日」の普及活動を全国規模で展開。「ありがとうお母さん」を日本に定着させました。

1944昭和19年
ペニシリン国産第一号完成。

ペニシリン国産第一号完成

1944(昭和19)年、日本陸軍医学校と共同でペニシリンの開発に着手し、国産ペニシリン「碧素一号」を完成。戦争で傷ついた人々を救いました。

1954昭和29年
日本初のバンドオーブン導入。

日本初のバンドオーブン導入

1954(昭和29)年、森永はビスケット製造用に全長70mのバンドオーブンを導入し、高品質ビスケットの大量生産を開始しました。

1957昭和32年
ホットケーキの素発売。
1959昭和34年
ウォルトディズニーエンタープライズ社と日本初のライセンシー契約締結。
1960昭和35年
  • バレンタインデー企画を展開。
  • 日本初の国産インスタントコーヒー発売。
  • 教育設備助成会設立と同時にベルマーク運動に参加。

バレンタインデーの普及活動

森永は戦前から広告の分野でもパイオニア精神を発揮してきました。1960(昭和35)年、チョコレートのバレンタインデー企画をマスコミを使って大々的に展開。バレンタイン行事が日本に定着するきっかけを作りました。

1961昭和36年
エンゼルパイ発売。
1964昭和39年
ハイクラウンチョコレート発売。大ヒットとなる。
1967昭和42年
  • キョロちゃんデザインのチョコボール発売。
  • チョコフレーク発売。
1969昭和44年
ハイソフトを発売。
1970昭和45年
大阪万博に参加、空中ビュッフェを運営。
1971昭和46年
小枝チョコレート発売。
1972昭和47年
チョコモナカ発売。
1975昭和50年
ハイチュウ発売。
1977昭和52年
チュッパチャプスキャンデー輸入販売。
1982昭和57年
おっとっと発売。
1983昭和58年
米国ウイダー社と事業提携。
1986昭和61年
CIによる新エンゼルマーク発表。