ご挨拶

おいしく、たのしく、すこやかに

私たちは、『食』を通して、価値と感動をお届けできる企業を目指します。

森永製菓は、1899(明治32)年、創業者森永太一郎が「日本の人々に栄養価のあるおいしい西洋菓子を届けたい」という夢を抱いて創業してから今日まで、その夢とパイオニアスピリットを受け継いでまいりました。現在は菓子・食品・冷菓・健康・海外の5つの事業を柱とし、少子化・高齢社会に呼応した健康分野や成長分野である海外事業の拡大、さらに従来の枠を超えた新市場・新領域開拓にも取り組んでいます。

研究開発と品質の向上、安心安全、環境配慮や社会貢献など企業としての責務を果たすと共に、森永製菓の製品・サービスを通じて、お客様に新しい「価値」と「感動」をお届けすることが私たちのミッションです。

子どもたちの笑顔が世界中に広がるようにとの願いをエンゼルに込め、「世界の子どもたちに貢献できる企業になる」という夢の実現に向けて、森永製菓はこれからも挑戦しつづけます。