中期経営計画

森永製菓グループは2015年度を初年度とする中期3か年経営計画を策定しております。
2015中期経営計画では「経営基盤強化と事業の芽の創出」を基本方針に掲げ、既存分野(国内菓子食品・冷菓)の強い収益構造の上に、海外・健康の成長を重ね、更なる企業価値向上に取り組んでまいります。

経営環境

当社を取り巻く環境としては、原材料の価格高騰、少子化・高齢化といった外部環境の変化に加え、他社との競争はさらに激化しております。

原材料価格の高騰

カカオや小麦、砂糖等の価格はこの数年間で大きく上昇しております。

日本の将来人口構成比予測

  • 1995〜2010年のデータ:「国勢調査」(総務省統計局)、2015年以降のデータ:「日本の将来推計人口(平成24年1月推計)」(国立社会保障・人口問題研究所)を加工して作成。

基本方針と中長期的な目標

2015中期経営計画では「経営基盤強化と事業の芽の創出」を基本方針とし、既存・成長・新規分野を3つの柱に、更なる企業価値向上に取り組んでまいります。


当社では中長期的な目標として、売上高営業利益率・ROE・海外売上高比率の3点につきましてそれぞれ10%を目標に事業の成長スピードを加速させてまいります。

現在の進捗状況

直近の業績

直近の業績につきましては、こちらをご覧ください。

詳しく見る

ご意見・お問い合わせ