おいしい青汁
  • おいしい青汁1
  • おいしい青汁2

おいしい青汁

「おいしい青汁」は、不足しがちな野菜と食物繊維をダブルで補う、 3つの機能性「食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかにする」「食後の血糖値の上昇を穏やかにする」「お腹の調子を整える」を表示した、機能性表示食品の青汁です。

※1回のお届け合計金額が7,560円(税込)以上で送料無料

定期お届け便

  • 10%OFF

4,860円(税込)+ 別途送料330円(税込)

1回のみのお届け

5,076円(税込)+ 別途送料660円(税込)

数量

商品のこだわり

通販青汁ドリンク売上No.1 おいしい青汁

おいしい青汁のこだわり

「おいしい青汁」は、3つの機能性「食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかにする」「食後の血糖値の上昇を穏やかにする」「お腹の調子を整える」を表示した、機能性表示食品の青汁です。毎日継続いただけるようにおいしさにもこだわりました。

こんな方にオススメ
  • ✓野菜不足・食物繊維不足の方
  • ✓食後の血中中性脂肪が気になる方
  • ✓食後の血糖値が気になる方
  • ✓お腹の調子が気になる方
  • ✓おいしく青汁習慣を続けたい方

野菜不足・食物繊維不足に

1日の野菜摂取量は350g以上が目標とされていますが、日本人は20代以上の全年代で目標に届いていません。

野菜摂取量の年齢別平均値グラフ

※出典:厚生労働省「国民健康・栄養調査(令和元年)」、「健康日本21(第二次)

国民健康・栄養調査(令和元年)の結果では、20歳以上の野菜摂取量の平均値は286.5gですが、目標摂取量の350gを生野菜で摂ろうとするとお皿いっぱいの量が必要です。

さらに、アメリカとカナダの食事摂取基準を参考にすると、成人の理想的な1日あたりの食物繊維摂取量は24g以上だといわれていますが、20代以上の全年代で目標に届いていません。

食物繊維摂取量の年齢別平均値グラフ

※出典:厚生労働省「国民健康・栄養調査(令和元年)」、「日本人の食事摂取基準(2020年版)」
※アメリカとカナダの食事摂取基準を参考にすると、成人の理想的な1日当りの食物繊維摂取量は24g以上だと言われている。

目標とする食物繊維摂取量の不足分を野菜などで補うには大変です。

  • ・レタス1玉(500g):食物繊維 5.5g
  • ・ごぼう1本(180g):食物繊維 10.3g
  • ・セロリ1本(100g):食物繊維 1.5g
  • 日本食品標準成分表2020年版

森永製菓の「おいしい青汁」は、1日の不足分の「野菜」と不足しがちな「食物繊維」を、1本でしっかり補います。

難消化性デキストリン5.0g配合

「おいしい青汁」は、機能性関与成分「難消化性デキストリン」を1本(125ml)に5.0g含有しています。「難消化性デキストリン」は、とうもろこし由来の水溶性食物繊維です。腸内ではたらくことにより様々な機能性が期待できます。

食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかにする

厚生労働省国民健康・栄養調査より 、1日の脂質の摂取量は、1960年代は24.7gでしたが、現代では59.0gにまで増えています。

難消化性デキストリンは脂肪の吸収を抑えて、排出を増加させるので、食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかにする機能があります。

日本人脂肪摂取量推移

※1 厚生省 国民栄養の現状(1960年)1人1日当たり脂質摂取量
※2 厚生労働省 国民健康・栄養調査(令和元年)1人1日当たり脂質摂取量

ファーストフードなどの高脂質食と一緒に難消化性デキストリン5gを含む飲料を摂取した場合、難消化性デキストリンを含まない飲料を摂取した場合と比べて食後の血中中性脂肪値の上昇を穏やかにすることが認められました。

試験食(高脂質食)摂取後の中性脂肪の変化

●出典:岸本由香ら:薬理と治療 37, 277(2009). ※研究レビューの対象となった論文のうち、代表的な一報を事例として提示しています。 ●被験者:健常成人12名(男性9名、女性3名、36.5±2.8歳) ●摂取期間:単価投与 ●試験内容:ファストフードなどの高脂肪食と一緒に、難消化性デキストリン5gを含む炭酸飲料、または、普通の炭酸飲料を摂取。食後の血中中性脂肪値を測定した。

食後の血糖値の上昇を穏やかにする

通常、食事などで糖類を摂取すると、小腸から血中へすぐに吸収されるため血糖値が急激に上がります。しかし、難消化性デキストリンを摂取すると、糖の吸収をおだやかにするため、血糖値の上昇がおだやかになります。

通常時と難消化性デキストリン摂取時の食後血糖値比較

食事と一緒に難消化性デキストリン5.12gを含むお茶を摂取した場合、普通のお茶と一緒に食事した場合と比べて食後の血糖値の上昇が穏やかになることが認められました。

食後120分までの血糖値上昇の変化

●出典:徳永勝人ら:糖尿病, 42, 61(1999). ※研究レビューの対象となった論文のうち、代表的な一報を事例として提示しています。 ●被験者:健常成人40名(男性32名, 40.3±2.0歳、女性8名, 24.9±0.7歳) ●摂取期間:単価投与 ●試験内容:食事と一緒に難消化性デキストリン5.12gを含有する茶飲料、または、難消化性デキストリンを含まない茶飲料(プラセボ)を摂取。食後の血糖値の変化を調べた。

お腹の調子を整える

難消化性デキストリンを摂取すると、「排便回数」だけでなく「排便量」を増やすことで、お腹の調子を整えます。

排便回数の変化

●出典:梅川知洋ら:健康・栄養食品研究, 2, 52(1999). ※研究レビューの対象となった論文のうち、代表的な一報を事例として提示しています。 ●被験者:アンケート調査において10日間で排便のない日が存在すると回答した健常な男性6名、女性21名(平均年齢30.1±7.9歳) ●摂取期間:(A期)非摂取期間10日間→(B期)摂取期間10日間→(C期)非摂取期間10日間→(D期)摂取期間10日間。27名を2群に分け、(B期)プラセボ→(D期)難デキ、(B期)難デキ→(D期)プラセボの2パターン摂取で試験を実施した(クロスオーバー試験) ●試験内容 :ファストフードなどの高脂肪食と一緒に、難消化性デキストリン5gを含む炭酸飲料、または、普通の炭酸飲料を摂取。食後の血中中性脂肪値を測定した。

おいしさへのこだわりは産地から

「おいしい青汁」は、長野県の広大な大地で育った新鮮なケールでつくりました。 「おいしい青汁」に使用しているケールは、長野県の契約農家で栽培されたものを収穫し、すぐに県内の工場に届け、できるだけ早く搾汁してます。

10種類の野菜と果実はすべて国産を使用、フレッシュなおいしさと栄養をぎゅっと1本に閉じ込めました。 「おいしい青汁」は、ケール、明日葉、ブロッコリー、クレソン、パセリ、キャベツ、青紫蘇、セロリ、人参、りんごを使用しています。砂糖・食塩は使用していません。

国産野菜と果実のみで“おいしさ”を実現

国産野菜とりんごの自然な甘みで、おいしく続けられると好評です。

「おいしい青汁」の顧客アンケートでは、98.9%がおいしさを評価(※1)、98.9%が今後も継続したい(※2)と回答されています。

国産野菜とりんごの自然な甘みで、おいしく続けられる

  • 1 2021年7月「おいしい青汁」定期顧客アンケート n=176(森永製菓調べ)味が「美味しい」「どちらかといえば美味しい」と回答された方の割合
  • 2 2021年7月「おいしい青汁」定期顧客アンケート n=176(森永製菓調べ)商品を「継続したい」「どちらかといえば継続したい」と回答された方の割合

安全・安心を追求した品質

おいしさとともに森永製菓がこだわりぬいた毎日飲み続けるからこその安全性。産地・食材・工場全てが品質です。

安心してお客様にお飲みいただくため、世界標準の食品安全マネジメントシステムであるIS022000、 FSSC22000を標準取得した工場で生産。各原料の受入から製造、製品の出荷までのすべての工程において、食中毒などの健康被害を引き起こす可能性のある危害要因を科学的根拠に基づき管理しています。

常温保管OKな紙パック

紙パックドリンクなので、捨てるときも小さく折りたためてかさばりません。外出時など持ち運びにも便利です。未開封の場合は常温で保管(※)できます。

  • おいしくお飲みいただくために、直射日光の当たる場所・非常に高温になる場所(車の中や加熱器具の近く等)・湿度の高い場所での保管は避け、開封後はお早めにお召し上がりください。

溶かしたり後片付けが面倒な粉末ドリンクと比べて手軽にお飲みいただけます。

おいしさの秘密は森永独自の特許製法

森永製菓株式会社 開発担当(当時)森 貞夫

最も苦労したのは「おいしさ」です。青汁の主原料であるケールや明日葉は、その優れた栄養価の反面、独特の青臭さがあり、 それを抑えることがなかなかできませんでした。

砂糖や甘味料に頼ることは簡単ですが、それでは意味がありません。試行錯誤の末、原料の配合順を工夫することで青臭さを抑えることに成功し、野菜とりんごの自然な甘みに仕上がりました。この製法は特許(※特許第6208839号)としても認められています。

苦労の甲斐もあって、多くの方においしいと高い評価をいただき、 自信を持って皆さまにお届けしています。 ぜひ、私たちの想いが詰まった青汁を毎日の健康づくりにお役立てください。

お召し上がり方

1日1本(125ml)を目安に、食事の際にお飲みください。

お食事から摂取する脂肪や糖の吸収を穏やかにしますので、お食事の際にお飲みください。お食事と一緒に飲むのが難しい場合は、機能性関与成分の難消化性デキストリンは胃に2~3時間滞留すると思われますので、食前、もしくは食後にお飲みいただくことをおすすめいたします。

おいしい青汁に関するQ&A

機能性表示食品とは何ですか?
科学的根拠に基づき、特定の保健の目的が期待できるという機能性を表示した食品です。個人や事業者が、学術論文などをもとに資料をまとめて消費者庁に届け出ることで、自らの責任で機能を表示することができる制度を利用した商品です。
どんな効果があるのですか?
  • ①食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかにすること
  • ②食後の血糖値の上昇を穏やかにすること
  • ③おなかの調子を整えること

以上の3つの機能が確認された原料を使用しています。

子どもが飲んでも大丈夫ですか?
お子様もお飲みいただけます。ただ、機能性表示食品は健康な大人を対象に開発した商品ですので、未成年の方に「脂肪・糖・おなかの調子」の効果があるかは確認しておりません。お子様を対象に開発した商品ではありませんが、食品としての安全性は確認していますので、召し上がっていただいても問題はないと考えております。もし、ご心配な点がございましたら、医師、薬剤師とご相談の上、お召し上がりください。

定期お届け便のご案内

毎月定期お届け便だけでなく、「おまとめ定期便」がご利用いただけます。

  • 定期お届け便をお申し込み後に、お客様に変更いただく必要がございます。
  • 定期お届け便がお得で便利
  • ・毎回通常価格の10%OFF!
  • ・ご指定のお日にちに定期的にお届けします!
  • ・定期回数制限なし&お届け日やサイクル変更・お休みOK!
  • おまとめ定期便
  • 1回に2ケース以上お届けで「毎回200円OFF」(6ケースまで適用)、さらに1回のお届けが7,560円(税込)以上で「送料無料」となります。

おまとめ定期便

商品情報

名称
野菜・果実混合飲料
内容量
1本125ml
原材料名
野菜汁(にんじん(国産)、ケール、青シソ、ブロッコリー、あしたば、セロリ、クレソン、キャベツ、パセリ)、りんご果汁、難消化性デキストリン(食物繊維)/乳酸、クチナシ青色素、ベニバナ黄色素
栄養成分表示(1本(125ml)当たり)
エネルギー/48kcal、たんぱく質/0g、脂質/0g、炭水化物14.9g(糖質/9.3g、食物繊維/5.6g)、食塩相当量/0~0.1g
栄養成分表に含まれないもの:機能性関与成分 難消化性デキストリン(食物繊維として)/5g
(参考値)リン/16mg、カリウム/223mg
原材料に含まれるアレルギー物質(28品目中)
りんご
機能性表示食品
  • 食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかにする
  • 食後の血糖値の上昇を穏やかにする
  • お腹の調子を整える

機能性関与成分:難消化性デキストリン(食物繊維として)5g

一日摂取量及び摂取方法
1日当たり1本(125ml)を目安に、食事の際にお飲みください。開封後はすぐにお召し上がりください。
届出番号
B536
届出表示
本品には難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれます。難消化性デキストリン(食物繊維)は、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させ、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにすることが報告されています。また、食事から摂取した糖の吸収をおだやかにするため、食後の血糖値の上昇をおだやかにすることが報告されています。さらに、おなかの調子を整えることが報告されています。
ご注意
  • 本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
  • 本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
  • 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。