社会への取り組み

100年を超える森永製菓の歴史は、お客さまの笑顔、とりわけ子どもたちの笑顔に
支えられてきました。だからこそ私たちは、感謝の気持ちを込めてお客さまをもっと
笑顔にする活動を続けて行こうと考えています。

子どもたちに体験プログラムを提供 「森永エンゼルスクール」

子どもたちは、社会において人との関わりや、さまざまな経験を重ねることで成長していきます。しかし、現代ではITの発達などによる社会環境の変化によって、直接的体験の場が減少しつつあります。
森永製菓では、創業者が明治大正の子どもたちを西洋菓子によって栄養面から支えたいと願ったように、これからの未来を担う子どもたちの心と身体のすこやかな成長を応援するため、「食育体験」「自然体験」「スポーツ体験」の観点から、年齢ごとの成長過程や発達課題に応じた体験型のプログラムを「森永エンゼルスクール」として展開しています。

食育体験
菓子育対象:幼児〜中学生・保護者
工場見学対象:幼児〜成人
キッザニア対象:幼児〜中学生
自然体験
伊賀・エンゼルの森
各種イベント対象:幼児〜小学生・保護者
無人島探検隊対象:小学校高学年
スポーツ体験
フェンシングフルーレ
太田雄貴杯対象:小学生

森永エンゼルスクール

社会・他企業・団体との連携

当社では、さまざまな社会課題への取り組みのために、価値観を共有するお客さまや社会・行政・団体・他企業と連携し、寄付、協賛・協力、共同取り組みなどを行っています。

PAGE TOP