• トップ
  • ニュースリリース
  • =森永製菓、新事業創造への取組み 第3弾= 「森永アクセラレータープログラム2017ビジネスプランコンテスト」開催 6チームがプログラム参加チームに決定

ニュースリリース

=森永製菓、新事業創造への取組み 第3弾=
「森永アクセラレータープログラム2017ビジネスプランコンテスト」開催
6チームがプログラム参加チームに決定

印刷

2017年10月04日

  森永製菓株式会社(東京都港区芝・代表取締役 新井 徹)は、事業創造を目指すコーポレートアクセラレーター、株式会社ゼロワンブースター(東京都港区東麻布・代表取締役 鈴木 規文)と共同で、10月3日(火)3回目となる「森永アクセラレータープログラム2017 ビジネスプランコンテスト」を開催しました。このコンテストは、当社が食や健康分野での革新的価値をもたらすイノベータ―(起業家、事業家)から募集したビジネスプラン153件のうち、書類選考、面接選考を経て通過した11チームが審査員の前で各々のビジネスプランを発表するものです。審査の結果「優秀賞」6チームが選ばれました。今回選ばれた6チームは、「森永アクセラレータープログラム2017」に参加し、2018年3月に予定している「デモデイ」にて成果を発表していただきます。革新的な新規事業の創出にご期待ください。
 

詳しくはPDFをご覧ください。

ニュースリリース一覧へ戻る