ココアで健康習慣

商品紹介充実のラインアップ「森永ミルクココア」豊富なバリエーションで登場です!

  • ミルクココアシリーズ 世界が認めた味!深くまろやかな味わいが楽しめる 皆が大好き定番ミルクココア!
  • ミルクココア スティックシリーズ
PAGE TOP

おいしい飲み方練れば練るほどおいしくなるココアの不思議。

温めた牛乳(またはお湯)で溶くと...

温めた牛乳(またはお湯)でよく練ってから熱い牛乳やお湯で溶くと、いつもより口当たりなめらかになり、コクも香りもより深く豊かになります。

口当たりなめらかなヒミツ:ココアに含まれているでんぷんが、温めた牛乳(またはお湯)を加えてよく練ることでアルファ化(糊化)されて、糊状になり口当たりがなめらかになるとともに、コクと香りが増すと言われています。

  • いいこと、一杯!朝ココア
  • ココアレシピコンテスト
PAGE TOP

ココアトリビア意外と知られていない、健康飲料としても優れているココアのトリビアを集めました。

  • ココアの原料であるカカオは南米など、暑いところでとれます。

    カカオとは、カカオの木の果実の中にある種子のことです。
    カカオは赤道の南北緯20度以内、平均気温27℃、高温多湿な地域で栽培されます。
    西アフリカ、中南米、東南アジアが主な産地です。

  • ココアは便秘解消にも効果があります。

    食物繊維は腸の中をきれいにしてくれる働きがありますが、ココアは食物繊維を30%も含んでいます。
    この量は生野菜や果物よりはるかに多く、一杯のココアを飲めばトマトジュースの2〜3倍もの食物繊維をとることができるのです。

  • ココアとカカオ?

    そもそも『カカオ』という呼び方は、マヤやアステカの言語が語源。カカオ豆をスペインに持ち帰り、その後ヨーロッパに広がったのですが、イギリスだけは、カカオ(Cacao)という発音が難しかった為、音の組み合わせが変わってココア(Cocoa)と呼ばれるようになりました。日本もイギリスに習い、ココアという名称を使うようになっています。

  • カカオ豆は、昔貨幣として使われていた?

    ココアの原料であるカカオ豆は、学名で『テオブロマ・カカオ』といい『テオブロマ』とはギリシャ語で神様の食べ物という意味を持っています。
    昔、貨幣としても使われていたぐらい貴重な食べ物でした。

  • 要注目!カカオにも含まれているポリフェノールの働き!

    カカオの他には、赤ワインや緑茶などのポリフェノールが良く知られています。
    いずれも、動脈硬化や老化などの様々な体のトラブルに関連していると考えられている活性酸素を、ポリフェノールは抑える作用があります。

  • ミネラルが他の嗜好飲料に比べて多く含まれている。

    ココアは、他の嗜好飲料のような抽出液ではなく、カカオ豆を磨り潰してできるものです。
    だから、現代人に不足しがちだと言われているカルシウム、マグネシウムや鉄などが含まれています。

  • ココアはお子様でも安心して飲める飲料です。

    カカオに含まれるテオブロミンはチョコレートやココアのあの独特の苦さのもとで、化学的性質はコーヒーやお茶に含まれるカフェインと似ています。しかしカフェインが眠れなくなったり、興奮作用が強いのに対し、テオブロミンの作用は大変おだやかで、子供からお年寄りまで安心して口にできます。ココアを飲んでホッとする・癒されるという感じは、ここから来ているのかもしれません。

PAGE TOP

ダウンロード組み合わせいろいろ!「ミルクココア壁紙メーカー」で壁紙を作ろう!

パーツを組み合わせてカスタマイズできるよ!あなただけのオリジナル壁紙をPCのデスクトップに! 楽しくつくって使ってね!

ミルクココア壁紙メーカーで遊ぶ
最新のFlashプレーヤー

ミルクココア 壁紙メーカー

  • 1.壁紙の背景・サイズを選ぼう!
  • 2.スタンプエリアからスタンプを好きな所に並べよう!
  • 3.決定ボタンを押してダウンロード!
PAGE TOP