ホットケーキミックス 愛されて60周年

森永ホットケーキミックスは、愛されて60周年 森永ホットケーキミックスの登場から現在までの歴史をご紹介します。

1950年代

1957(昭和32)年
《家庭用ホットケーキミックスの登場》

森永製菓がホットケーキミックス市場に参入しました。戦後の食生活の洋風化と即席調理食品の流行の兆しに対応したもので、三島工場で「森永ホットケーキの素」を開発し12月に発売を開始しました。その後、製造設備を安城工場に移設し、本格的に製造を始めました。

1957(昭和32)年12月
森永ホットケーキの素 砂糖・卵白粉入 <チューブ入りメープルシロップつき>発売
450g 当時の希望小売価格 180円(税抜)

1957(昭和32)年ごろのモノの価格
昭和31 たばこ(ピース10本入り) 40円
最中 15円
昭和32 大福 30円
最中 20円
昭和33 化粧石鹸 30円
コロッケ 7円
ナイロンストッキング 400円
昭和35 カステラ 400~450円

写真の「森永ホットケーキの素」、後々までロングランを続けることとなる「森永ホットケーキミックス」の起源です。発売のとき「新製品」として次のような紹介をしました。

  • 1:寒い冬には暖かいおやつが欲しいものです。そんな時、即席でできるのがホットケーキです。
  • 2:砂糖、粉末油脂、脱脂粉乳、卵白粉、ベーキングパウダー、香料等をうまくミックスしてビタミンB1、B2、Caを添加補強してありますので、そのままで味も栄養も充分です。
  • 3:ワッフル、ソフトドーナツ、マフィンとおやつに、ご来客に、森永ホットケーキの素はわれわれの生活を一層たのしく豊かにしてくれることでしょう。

1959(昭和34)年1月
森永ホットケーキミックス 卵粉・粉末バター・砂糖入り <メープルシロップなし>発売
450g 当時の希望小売価格 100円(税抜)

「森永ホットケーキの素」発売の2年後に、チューブ入りのメープルシロップを分離して、その分価格を下げて買いやすい値段にしました。また「インスタントマーク」をつけて、料理の時間節約をするような生活提案をしました。
昭和35年には当社もインスタントコーヒーを日本で初めて発売しており、「インスタント」という言葉を普及させました。
インスタント(Instant)とは、「即時にできる」という意味です。このマークは手軽に家庭で調理でき、しかも家庭の主婦には料理の時間を短縮できることを表した森永のインスタントマークです。
発売の時、製品紹介を次のようにしました。

森永ホットケーキミックス

ご要望にこたえて新発売!既販の姉妹品ホットケーキの素がメープルシロップつきのぜいたく過ぎる仕込みにより、業界の最高級品の定評を得たが、「もっと手軽に買える姉妹品を」との要望により出されたのが、この品。450g(10枚分)100円という買いよい値段。水にといて焼くだけでおいしいホットケーキのできる簡便さ。
パッケージの意匠も白を基調としてモダーンなもの。良心的な品質、市場調査の結果に基づいた企画、この製品の前途を祝福しましょう。
時間節約で奥様方をお手伝いする森永のインスタントマークが、この製品にも初めて使われます。今後は他の製品にも次第に拡大するつもりです。

1960年代

1960(昭和35)年12月
森永ホットケーキミックス 卵粉・粉末バター・砂糖入発売
950g 当時の希望小売価格 200円(税抜)

インスタント食品ブームとあいまって、家庭でのホットケーキミックスの消費の購入単位が増えたため、「950g 200円」の徳用品を発売しました。
名称は「森永ホットケーキミックス」として次のような紹介をしました。

新製品!!
おなじみのホットケーキミックスの徳用品
森永ホットケーキミックス 200円
・家庭におけるホットケーキミックスの消費は、最近のインスタント食品ブームとともに、
購入単位が増えています。
・今回ご要望にこたえて、ホットケーキミックス450g100円の徳用品として950g200円の新製品を
発売いたしました。
・従来のホットケーキと同様、そのまま水にといて焼くだけでどなたでもお手軽につくれます。

1961(昭和36)年12月
森永ホットケーキミックス 卵粉・粉末バター・砂糖入 <メープルシロップなし>発売
450g,950g

デザインを変更
ドーナツとホットケーキのシズルを訴求しました。

1962(昭和37)年
森永ホットケーキミックス 粉乳・卵粉・粉末バター・砂糖入 <メープルシロップなし>発売
450g,950g

「粉乳」をあらたに加えました。エンゼルマークを強調。

1963(昭和38)年10月
森永ホットケーキミックス <粉末メープルシロップなし>発売
450g,950g

デザイン上、インスタント・マークを左下隅から側面上部に移しました。次のような紹介をしました。

・東洋1のケーキミックスメーカー!
インスタント食品の花形 ホットケーキミックスは、昭和31年から7年間、10倍以上の伸びを示しています。
業界のトップメーカーの森永製菓は昭和37年夏に安城工場の新設備が完成。フル生産をつづけています。
・天然の風味をいかした・・・・・・・・粉末メープルシロップ!
本格的にホットケーキを召し上がるには、純良なメープルシロップをたっぷりかけて食べるのものです。
今回、おなじみのホットケーキミックスの姉妹品として、天然の風味をそっくりいかした、品質のよい、粉末メープルシロップを、ホットケーキミックスと一緒にサックに詰め合わせました。
お湯にとかすだけで、お手軽にメープルシロップがつくれるのが魅力です。
・トップブランドにふさわしいユニークなデザイン!
従来のホットケーキミックスのサックのデザインを一新し、ホットケーキの写真を大きく、欧文主体の洋風ムードあふれるパッケージです。

1965(昭和40)年12月
森永ホットケーキミックス <粉末メープルシロップ付き>発売
450g,950g
森永ホットケーキミックス <粉末チョコレートシロップ付き>発売
420g

新たに粉末チョコレートシロップ付きを追加しました。ホットケーキの最大の消費者はお子様であり、そのお子様に一番よろこんでもられるチョコレートシロップ付きをつくったものです。現行品の粉末メープルシロップ付のデザインも変更しました。
なお、ホットケーキミックスをはじめ、他のインスタント食品類につけていた“インスタントマーク”は「インスタント」という言葉が普及定着したこともあって昭和39年以降デザインから徐々にはずしていきました。

1968(昭和43)年7月
森永ホットケーキミックス <粉末メープルシロップ付き>発売
450g,950g

パッケージにジッパーオープンを採用。

1970年代

1971(昭和46)年10月
森永ホットケーキミックス soft <粉末メープルシロップ付き>発売
450g,970g

初めておなじみの赤台形マークを採用。

1976(昭和51)年10月
森永ホットケーキミックス soft 無漂白小麦粉使用 <ケーキシロップなし>発売
450g,900g

「森永ホットケーキミックス」とともにあった「森永パンケーキミックス」に加えて、この年10月には「森永むしパンミックス」が新発売になり、「ホットケーキミックス」とあわせてケーキミックストリオとなりました。また、「森永ホットケーキミックスsoft」は10月1日から、日本PTA全国協議会の推薦商品になりました。
この年「森永ホットケーキミックス」は、発売20年を迎えた時に「森永ホットケーキのうた」をラジオ・テレビを通して集中的に投下しています。

1978(昭和53)年秋
森永ホットケーキミックス soft <粉末ケーキシロップ>発売
450g,900g

デザイン変更

1979(昭和54)年秋
森永ホットケーキミックス 4枚分パック <粉末ケーキシロップ>発売
230g

1980年代

1984(昭和59)年秋
森永ホットケーキミックス Soft発売
900g

900gの中身を450gずつの小袋入りにしました。

1986(昭和61)年秋
森永ホットケーキミックス 新エンゼルマーク

発売以来30年を迎えた「森永ホットケーキミックス」は、つねに森永の“顔”でした。「ホットふれあい30年」を箱に表示しました。

1989(平成元)年春
森永ホットケーキミックス 地域限定発売
200g(4枚分)×4袋入,800g
初めての分包徳用タイプ

1989(平成元)年秋
おえかきすいすいホットケーキミックス 地域限定発売
230g

ホットケーキ生地にココアミックスと溶かした生地で絵が描ける。ココア生地をつくる袋と、パッケージ裏面にお絵かき見本付き。

1990年代

1990(平成2)年 秋
りんご畑のホットケーキミックス発売
240g

果肉たっぷりソース付き
パイン畑のホットケーキ 240g
果肉たっぷりソース付き
ホットケーキミックス 800g
「お徳用」を表示した。

1991(平成3)年 秋
スーパーグレインホットケーキ 地域限定発売
230g

アマランス入りホットケーキ発売。黒糖シロップ入り。

1995(平成7)年 春
森永ホットケーキミックス発売
200g,430g,800g

ふっくらソフトな品質に変更しました。

1997(平成9)年 秋
ホットケーキミックス 規格変更 40年マーク入り発売
430g
ホットケーキミックス 規格変更 40年マーク入り発売
800g

1999(平成11)年 秋
森永創業100周年

2000年代

2002(平成14)年7月
秘蔵のレシピホットケーキミックス発売
260g

大人専用のホットケーキとして発売。シロップはケーキシロップと、アプリコット風味のシロップの2種類。

2004(平成16)年

卵アレルギーのお客様に配慮し、同一ラインでの卵使用商品がなくなったため、原材料表示から「卵使用設備で製造」の表示を削除

2006(平成18)年8月
ホットケーキミックス発売50年

箱タイプは、400g1袋から、200g×2袋の便利な小分けタイプに変更。
添付のケーキシロップは、30g・1袋を、50gに増量し、さらに2袋入りに。

2008(平成20)年8月
ホットケーキミックス 380g 発売
ホットケーキミックス 600g 発売

ミックスを200gから150gに変更
「ミックスには卵を使っていません」のマークをパッケージ正面で訴求しました。

2010年代

2011(平成23)年 春
ホットケーキミックス ルート限定発売
300g

箱タイプはシロップ無しに変更

2012(平成24)年 春
ふりふりホットケーキミックス スポット発売

シェーカー付きの森永ホットケーキミックス
計量カップ、ボール、泡立て器不要
容器を“ふりふり”して生地を作ります。

2012(平成24)年 秋
目をとじて味わうホットケーキ発売

外側はさっくり、口の中でほろりとほどけてなくなる口どけの良いホットケーキ
(口どけエッセンス入り)

2013(平成25年)年 冬
森永ホットケーキミックス<ウインター>発売
600g

12~2月の限定パッケージ

2014(平成26年)年 春
森永ホットケーキミックス発売
600g

「目指せふんわり2.3cm!」パッケージ

ホットケーキは作り方が簡単なので、いちいち作り方は見ない
誤った作り方で、本当のふんわりとしたホットケーキを焼けない方が多かったため、
正しいつくり方で「ふんわり2.3cm!」を訴求しました。

2014(平成26年)年 秋
森永ホットケーキミックス発売
600g

ご当地レシピコンテスト結果発表!

2014(平成26年)年 秋
森永ホットケーキミックス発売 売上No.1加刷
600g

2014(平成26年)年 冬
森永ホットケーキミックス<ウインター>発売
600g

12~3月限定デザイン

2015(平成27年)年 春
森永ホットケーキミックス600g

卵コンタミなし加刷

2015(平成27年)年 秋
プレミアムホットケーキミックス発売

しっとりほどけるような食感が楽しめるプレミアム品質

2015(平成27年)年 冬
森永ホットケーキミックス<ウインター>発売
600g

12~3月限定デザイン

2016年(平成28年)年 春
森永ホットケーキミックス発売
600g

ふんわり2.3cmチャレンジキャンペーン加刷

森永ふんわり品質を訴求するキャンペーンを実施。
厚さ2.3cmのホットケーキを3枚重ねて素敵な笑顔と一緒にチャレンジに応募。
応募者全員に、オリジナルホットケーキメジャーをプレゼントしました。

2016年(平成28年)年 秋
森永ホットケーキミックス<ハロウィン>発売
600g

ハロウィンパーティーのお菓子作りにホットケーキミックスを使うシーンが増えているため、ハロウィン限定パッケージを発売しました。

2016年(平成28年)年 冬
森永ホットケーキミックス<ウインター>発売
600g

ホットケーキミックスでバレンタインのお菓子を作ることが多いため、パッケージをバレンタイン仕様に変更。

2017年(平成29年)年 春
森永ホットケーキミックス発売
600g

発売60周年

品質を更にブラッシュアップ。よりふんわり、おいしくなりました。
よりふんわり、「口どけ良く」おいしくなりました。

  • シェア