CMギャラリー

カレ・ド・ショコラ 「チョコレートの向こう側」篇

「チョコレートの向こう側」篇 15秒

「味が輝いてる」篇 15秒

「カカオが見える」篇 15秒

6秒篇

<WEB限定>30秒篇

CMストーリー

世界的なトランペット奏者のルイス・バジェさんが作曲・演奏を手がけた上質なジャズの音楽が流れる中、「カレ・ド・ショコラ」の箱を開け、整然と並ぶチョコレートの中からを一枚取り出し、口に運ぶ中尾さん。

「チョコの向こう側 篇」では、
「カレ・ド・ショコラ」の味わいに中尾さんが「お~」と感嘆の声を漏らします。さらにそのおいしさを「チョコレートの向こう側」と表現しながら、「どこだか分からないけどね」と自分でツッコミを入れてしまう、チャーミングな内容です。

「味が輝いてる 篇」では、
「カレ・ド・ショコラ」のおいしさを中尾さんが「味が輝いてる」と表現。そしてそれをさらに絵画に例えて、「水彩画じゃないんだよ、油絵なんだよ」と熱く語るあまり、時間が足りなくなってしまい、CMが終了してしまいます。

「カカオが見える 篇」では、
「カレ・ド・ショコラ」のおいしさを「カカオが見える」と表現。さらに「カカオが見えるんだよ、ねっ!」とカメラ目線のアップで熱い視線を送る中尾さん。その熱い目線に視聴者も思わず釘付けになってしまいます。

出演:中尾彬

CMレポート

「カレ・ド・ショコラ」の上質な味わいを体現した、チョコレート色が一面に広がるセット。そこに、同じくチョコレート色の衣装と特注のねじねじを纏った中尾さんが登場し、すぐに理想の舞台が完成しました。
撮影がスタートすると、さっそく中尾節が炸裂!さまざまな表現で「カレ・ド・ショコラ」のおいしさを語ってくださいました。中尾さんのもつ言葉のセンス、そして切り口の豊かさに、現場は終始感動しきり。カットがかかるたびに、驚きの声や笑いが起こりました。
チョコレートを食べるシーンで見せた魅力的な表情は、普段からチョコレート好きを公言する中尾さんならでは。撮影でたくさん「カレ・ド・ショコラ<フレンチミルク>」を食べてくださったにも関わらず、撮影終了後も別のフレーバーを手に取ってしまうほどでした。
数々の言葉から厳選されたこだわりの名言たち、そして喜びあふれる表情を、是非CMでお楽しみください。

  • Check

メニュー