[an error occurred while processing this directive]

MORINAGA

RECRUITING WEB SITE

マイページはこちら

ENTRY/LOGIN

  • 森永製菓を知る
  • 働く人を知る
  • 採用情報
  • スペシャルコンテンツ

HOME > 働く人を知る > 先輩社員メッセージ

森川 茂

入社動機

学生の頃、漠然とですが、身の回りにある商品で人々を幸せにできれば最高だなと考えていました。
当社は菓子、食品、冷菓、健康という幅広いカテゴリで事業を展開しているため、仕事を通して様々な経験を積むことができ、これらの商品を通して人々に幸せを提供できるのではないかと考えたのが入社のきっかけです。 実際、現在携わっている海外事業でも菓子、食品、冷菓を展開していますが、学生の頃に想像していた以上に、当社の商品が世界中の人々に幸せを提供できる可能性を秘めており、日々充実感を味わいながら仕事に取り組めています。

仕事の内容

入社後最初の2年間は東海支店で量販店や卸店向けの国内営業を担当しました。
3年目に米国森永に出向し、カリフォルニア州でコンビニへの「ハイチュウ」導入営業を担当しました。1日に車で20軒ほどの店を回り続けた結果、担当エリアの80%の店で導入に成功しました。当社商品が米国でも通用することを実感したと同時に、諦めずに足を運び続けることの大切さを実感しました。
4年目から現職で、台湾・欧州向けの輸出営業と新規市場の開拓を担当しています。各国の販売代理店とパートナーシップを構築しながら、その国における最適な販売戦略を立案し、当社商品の海外市場での拡販に従事しています。普段のメールのやりとりのほか、定期的に担当市場に出張し、販売代理店との商談や市場調査をしながら、チャンスや課題を発見し、次の提案に繋げています。

甘くないエピソード

海外事業部で営業の仕事をする中で、一時期、思うように成果が上がらない時期がありました。今思えば、その当時は自分の売上・利益のことを最優先に考えて、得意先とのビジネスを行っておりました。もちろん売上・利益を上げることは大切なことですが、これらが最優先事項になってしまうと、価格や条件がやり取りの中心になってしまい、得意先や現地の生活者のことを考えるという意識がどうしても薄れてしまいます。
海外事業はただ商品を売るだけでなく、事業を展開する国に、当社の「おいしく、たのしく、すこやかに」という企業理念を商品に乗せて伝え、価値と感動を提供することが事業の目的だと思います。
まだまだ目先の売上や利益を追い求めてしまうことはありますが、「何のためにこの仕事をしているのか?」を常に自分に問いかけ、当社の海外事業の更なる発展に貢献していきたいと思います。

将来の目標

当社の海外事業を更に拡大するため、各国のお客様の嗜好や行動を意識した商品や販売方法を検討し、実践したいと考えています。「森永」というブランド、そして「ハイチュウ」等の商品は一部の国では浸透していますが、世界的に見ればまだまだ無名に近い存在です。将来的には現地駐在を経験し、当社の商品ならびに企業理念を普及させ、海外における「森永」の知名度を向上させたいです。海外でも日本同様に「森永」の商品を愛してくださるお客様を増やすことが、私の目標であり使命だと思っています。

PAGE TOP