投稿日:

お客様の生の声から見えた「私がノベルティにおかしプリントを選んだ理由」

今回のお菓子ノベルティ研究所の調査結果は、お客様からいただいた声を元にお届けします。

 

おかしプリントは、皆さんが味も名前も知っているお菓子を使うことで、差し上げるお客様に安心や親しみやすさを感じていただき、さらにオリジナルデザインによるパッケージで個性も演出できるノベルティです。

 

もらった人は笑顔になり、雑貨ノベルティよりも強い印象を与えることができますので、業績や社員の意欲向上にもつながると考えています。

 

さて実際におかしプリントを選んでくださった担当者様はどうお考えだったのでしょう? おかしプリントが行なった、お客様146名様のアンケート回答を元にお届けします。

 

知名度の高さや、顧客との対話のきっかけになる点が評価

アンケートでお聞きしたうち、おかしプリントを知人や取引先など、どの程度おすすめしたいかや、おすすめしたい理由、その他お気づきになった点のデータをまとめてみました。

 

 おかしプリントをおすすめしたい人は過半数を超える

「森永製菓が提供する「おかしプリント」のサービスを親しい友人や知人・取引先などに、どの程度おすすめしたいと思いますか?」という質問に対して、数段階の数値で回答いただく設問では、過半数の人が、ほかの人もおすすめしたいという結果となりました。

 

 

段階評価にて9割以上の得点(例えば、10段階評価なら9以上の高評価)をつけた人が34%、7割以上〜9割未満をつけた人が36%、5割以上〜7割未満をつけた人が23%という集計結果となりました。ここから、おかしプリント採用担当者様の多くが他の人もおすすめしたいとポジティブな印象を持ったことがわかります。

 

実際にアンケート回答に目を通していても、「満足」「すごく良い」「クオリティも高い」など、お褒めの言葉を数多くいただいていました。

 

安心かつ親しみのあるお菓子をオリジナルパッケージにできる点を評価

アンケート全体を読み終えると、おかしプリントの基本コンセプトである「森永製菓という老舗のお菓子を使って、自社向けのオリジナルパッケージを作成できる」点を大筋で皆さん評価してくれているようです。

 

もちろんそこには「コストはリーズナブル・安い」(12名)「コストが高い」(6名)、「対応が良い」(19名)「対応に疑問あり」(2名)など、良い点・悪い点もいただいております。

 

さてそれでは、ここからは皆さんの評価が高かった理由のベスト3を紐解いていきまましょう。

 

今回のアンケートでは「良いと思ったポイントを挙げてください」と自由記述でお願いさせていただき、90.4%の回答率を得ました。まずうれしい点は高い回答率です! アンケートで自由記述というのは3割も書いてくれれば上出来という意見もあるのに、皆様の経験上、すぐに「これがよかった」と思える点があったのではと想像させていただきます。

 

最初は3番目に評価が高かったポイントです。

 

評価ポイント第3位 「知名度の高い製品のパッケージを使える」:約15%

 

ノベルティにおいて、その製品に知名度があるか/ないかは、お客様にスムースに受け取っていただけるか/否かの大きな分かれ目とも言われています。どれだけ費用をかけ、念入りに準備しても、受け取っていただけなければ宝の持ち腐れです。

 

その点おかしプリントは、お菓子であるという点で受け取る側のハードルを下げ、さらに「知っているお菓子」なので、そのハードルをさらに下げ、お客様の会話のきっかけとなる「足止め効果」が高いと想像されます。展示会でノベルティを渡しそうとしても、断られた経験がある方には「受け取ってもらえるだけでありがたい」という気持ちは良くお分かりと思います。

 

逆にもらう立場に立って考えた場合も、ありきたりなものよりは、何らかの驚きやメリットがあるノベルティなら受け取りやすいものです。

 

おかしプリントを採用された担当者様も、認知のある商品の高い効果はご理解いただいているようで、以下のような声をいただきました。

 

「スーパーやコンビニなどでよく見る商品が自社のオリジナル商品に変身し、それによってお客様にも喜んでもらえる」

 

「みんなが知っているお菓子がベースになっているので驚きがあり場が盛り上がる」

 

「ブランド力のある商品で、オリジナルのパッケージを作って頂けて、お客様には喜んで頂けました」

 

また「ブランド力」という評価は、森永製菓のお菓子が持つ、「安心」「おいしい」といった評価があってこそいただけるものです。ちなみに、「安心できる」と「美味しいから」といったご意見を集めると約17%ありました。多くのご担当者様が、「認知度の高い商品なのでノベルティの価値あり」とお考えのようです。

 

イベントやキャンペーン、展示会は、担当者含め関係者全員が時間を割き、会社としても費用をかけて挑む場所です。ぜひ自社のメッセージを受けとっていただくために、おかしプリントの認知度の高さを活用いただければと思います。

 

評価ポイント第2位「配布したお客様の反応が良い」:約20%

 

今回のアンケートで「反応が良い」というご意見は、

 

「とても喜ばれた」

 

「受け取っていただいたお客様の反応が楽しい」

 

「お客様の反応が非常に良かった」

 

「お渡しした方からの反応が良かった」

 

といった感じで、反応が具体的だったり、たいへん喜ばれたりするなど担当者が印象に残るほどの反応だったと想像されます。

 

そのせいでしょうか、

 

「前回は、ベイクショコラを依頼させて頂き、とても好評でした。その節はありがとうございました。次回も発注したいので、よろしくお願いします!!」

 

といったリピート需要に対するご意見もいただきました。

 

ノベルティは目新しさも重要ですので、同じものがリピートしにくい傾向があります。大方は「前回は○○だったから、今度は違うのにしよう」と考えるのが広報・マーケ担当者の発想です。よほど良い結果が出ない限り、新しもの好きの彼らはリピートしないものです。

 

ですから「リピートしたい」と言っていただけるのは、相当気に入ってくれた証拠、あるいはオリジナルデザインで見た目に飽きがこないと評価されたと推測してもかまわない! と研究所は考えます。

 

評価ポイント第1位「個性あるオリジナルデザインが可能」30%

 

やはり自社のロゴやイベントやキャンペーンのメッセージを、ノベルティに自由にデザインできることに高評価が集中しました。

 

お客様の声には以下のようなものがありました。

 

「なじみのある商品をオリジナルパッケージにできる特別感がよかった」

 

「誰もが知っているお菓子で、さらにオリジナルパッケージで作っていただき、とても好評でした」

 

皆さんが良く知っている商品に「オリジナル」感を加えられる点を評価された声が目立ちました。確かにお菓子でなくてもオリジナルデザインは可能ですが、おかしプリントなら「え? これハイチュウ!?」といった対話の展開が可能で、オリジナルデザインに意外性、特別感を加えることができるので、貴社のロゴやメッセージを際立たせることが可能になります。

 

さらにご意見を見ていくと

 

「パッケージの仕上がりクオリティが非常に高い」

 

「出来栄えがとても良かった!」

 

とデザインのクオリティーにも高評価をいただきました。

 

おかしプリントは、ロゴだけをプリントするノベリティと違いプリントデザイン自由度が高いので、その品質を気になさる方もいらっしゃるようですが、そんなご担当者には、クオリティーを評価してくださったお客様の声を参考にしていただければ幸いです。

 

さらにさらに

 

「デザイン作成に関してわからないことを電話相談した際も丁寧な対応をしていただきました。」

 

「色校を挟んだにもかかわらず、予定よりも早い納期で仕上げていただきました」

 

など、制作面でもお褒めの言葉もちょうだいしました。ただし、納期は場合によっては厳しいこともある点はご了承ください。

 

「自社のロゴやメッセージを高いデザイン性で表現したい。それも親しみのあるノベルティで」と思われているなら、間違いなくおかしプリントはオススメです!

 

そのほかの評価ポイントを紹介

その他の評価ポイントをグラフにして紹介しましょう。

 

 

それぞれ、以下のような参考になる意見をいただきました。

 

対応が良い

「担当の方の対応がよく、質問等への返信も早いので安心してやり取りできた」

 

意外性、特別感

「メーカー純正オリジナル品という部分に、意外性がある」

 

「オリジナルの商品が作れるので、既製品に特別感が出る」

 

安心

「森永様という安心のビックネーム」

 

「そもそも御社の製品であれば、喜んで受け取って頂ける」

 

良いサービス

「ノベルティーとしてとても素敵な物でした」

 

高い品質

「品質、納期は問題なし」

 

販促に役立つ

「お菓子なので、貰う側への負担も少なく気軽にあげられると思います。企業の販促品としても有効と思います。袋をオリジナルパッケージにして、そのパッケージに既存品のお菓子などを詰るより販促効果は高いように思います」

 

「お客様との会話のツールになる。お客様受けも良い!」

 

「ありきたりのノベルティと違い、『おっ?』と思ってもらえるので印象に残りやすい。展示会で試用していたユーザー様にも商談のきっかけになるとのことで好評であった」

 

現場のユニークな声も!

ご担当者の皆様には、多数のご意見をいただき、誠にありがとうございました。

どれも、実際にご利用いただいたこそのリアルが意見で、とても参考になりました。

もちろん、すべて良い評価だったわけではありません。

 

「デザインを決めるまでが素人なのでとても困難でした。担当者様の専門的なアドバイスが素人には難しかった」

 

「ハイチュウは半分サイズくらい、4個ずつくらいのパッケージがよい。ハイチュウをイベントで配るにはデカすぎる印象です!」

 

などなど、問題点の指摘や商品の改善などのご意見もいただきました。

 

これらのご意見もふまえて、さらに皆様に愛される、おかしプリントを目指していきたいと思います。

 

そして「まさに現場の声!」というご意見を、最後に1つ紹介させていただきます。

それはチョコレートのノベルティをご利用になったお客様で、

 

「チョコなら受け取らない人はいない」 

 

これには後日談もあり

 

「チョコを配るときに、これはどこのチョコ? と何人かのお客様から聞かれました。森永製菓だと言うと信頼してもらえたようで良かったです」

 

とのことでした。

 

 

こんなチョコを手渡されたら、たとえライバル会社のサービスを使っている人でも、ニコっと笑ってもらってしまうでしょう。

オリジナルの食品ノベルティならおかしプリント

チラシやティッシュ、ボールペンではもうお客様の興味をひくことが難しい・・・そう気づいていませんか? 知名度バツグンのお菓子をお渡しすることで、お客様の心を開き会話が生まれ長く印象に残ります!

この記事に関するタグ