12月12日「ダースの日」を記念して横浜流星さんがイベントに登場 大活躍の一年を「ダース」とともに振り返る!


森永製菓株式会社は、12月12日(木)に俳優の横浜流星さんをゲストにお迎えし、森永製菓本社ビル内で「森永製菓12月12日『ダースの日』」PRイベントを実施いたしました。

本イベントは、「DRASくちどけ実況キャンペーン第1弾」のPRイベントご招待に当選されたお客様を迎え、お客様達が最前列で見守る中行われました。現在「ダース」のイメージキャラクターを務める横浜流星さんに「ダース」の記念日である「ダースの日」ついてお話いただいたほか、特製ケーキのお披露目やCM撮影エピソードトーク、さらにCMでおなじみの「くちどけ実況」を再現していただきました。

今回、横浜さんに「ダースの日」について聞いてみると「先日初めて知ったのですが、12月12日はまさにダースにふさわしい日だなと思います。普段は撮影で疲れているときや、リフレッシュしたいときにダースを食べることが多いです」とコメントをいただきました。CM出演の反響について、「普段連絡の来ない友人から“CM見たよ”と連絡が来たり、今コンビニでダース買うとクリアファイルをもらえるキャンペーンをやっているのですが、そのクリアファイルの写真が送られてきたりして、すごくうれしかったですし、ダースが愛されているんだなと感じました」と明かしました。

ダースと横浜さんの今年を象徴する漢字を発表!

この日は「漢字の日」でもあり、今年一年を表す漢字が発表される日ということから、「ダース的12の漢字」を発表しました。ずらりと並んだ12個の漢字を見た横浜さんは、「12個漢字が並んでいるのを見るのは初めてなので新鮮です。自分の名前にも入っている“星”が気になる」とコメント。

「ダース的12の漢字」の意味について、「“溶”(とろ)ける、“広”がる、“癖”になる、は今年のダースのキーメッセージ。今年の“顔”でもある流“星”さんがダースの“顔”となり、CMで“赤”“紺”“白”“苺”のパッケージのダース、それぞれの“美”味しさを表現し、たくさんの人を“幸”せにしてくださったこと、そしてダースを食べてくれた人たちへ感“謝”の気持ちが、この12の漢字に込められています」とMCから説明を受けると、「これ全部つながってたんですね、すごい。すごいです」と感嘆の声を上げました。

横浜さんにもご自身の“今年の漢字”を聞いてみると、迷わず「挑」の文字を掲げ、「今年はいろんなことに挑戦させてもらいました。ダースのCMもそうですし、芝居以外のことにもいろいろ挑戦できて、本当にうれしい年でした」としみじみ語りました。

ダースパッケージを再現した特製ケーキが登場!

また、「ダースの日」を記念して巨大なパッケージ型の特製ケーキが登場。横浜さんの名前にちなんだ流れ星型のプレートを添えて、ケーキを完成させました。トッピングする際に思わずケーキに手をついてしまい、「ケーキはすごく細かいところまで再現されているのに、僕が手をついてしまって申し訳ない。でも(トッピングした)星がかわいくて、また違ったダースの魅力が引き出せると思う」と思わず笑顔がこぼれました。

イベントの最後では、横浜さんより「これからももっと皆さんにダースを愛してもらえるように、魅力を伝えられるように頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。今日は僕もダースをたくさん食べますので、皆さんも一緒に食べましょう!」とメッセージを送りました。