氷菓(アイスバー類やICEBOX)を食べていたら、唇に貼り付いてしまいました。どうしてですか?
氷菓をご購入後すぐ召し上がりますと、
僅かに溶けたアイスの表面水分が瞬時に再凍結し、
唇や口腔内に貼り付いて取れなくなることがあります。

この現象は、マイナス18℃以下で流通していることが要因です。

お怪我の原因になりますので、
表面が少し柔らかくなってからお召し上がりください。