ホワイトチョコレートはチョコレートなのになぜ白いのですか。
カカオマスを全く含まないからです。 チョコレートは通常、カカオマス、ココアバター、砂糖、ミルクの4つの主な原料からできています。カカオマスはチョコレート色をしていて苦味のある成分ですが、ホワイトチョコレートはそれを含まないためミルクのコクとうまみが味の決め手になります。
弊社からのお電話、メール、お手紙等による回答は、お客様個人へ差し上げるものです。
弊社からの回答の一部または全部を、公開、転載、二次利用等することはご遠慮ください。