環境に配慮した商品開発

原料、包装、輸送から廃棄まで、あらゆる面からの環境負荷低減に配慮した商品づくりを目指しています。廃棄を抑制する取り組みの実施や、廃棄時に減容化のしやすいユニバーサルデザインの導入も行っています。私たちは常に環境のことを考えながら、商品の企画・開発を進めています。

環境にやさしいパッケージ

プラスチックの減量化

14枚 チョイス

個包装の大きさをそのままに、重なり部分を少なくして、プラスチックフィルムの使用量を削減しました。

プラスチックの使用量 約2.6トン/年削減

バイオマスプラスチックの使用

ミルクココア スティックタイプシリーズ

スティック袋の一部に植物由来のプラスチックを使用しています。石油由来の原料に比べ、温室効果ガスの排出量を、ライフサイクル全体で約1.1トン/年削減しました。

バイオマス 使用部位:スティック袋 使用原料:バイオマティック袋には環境に配慮したバイオマス原料を一部使用しています。

紙の減量化

12粒 ハイチュウ

 ハイチュウを包む紙の幅を縮寸しました。さらに製品をまとめるトレイの板紙も薄くすることで、全体の使用量を削減しています。

 紙の使用量 約7.0トン/年削減

紙製飲料容器「カートカン」の使用

森永のやさしい米麹甘酒

容器に「カートカン」を使用しています。カートカンとは国産材・間伐材を利用した環境にやさしい紙製容器です。

米麹甘酒

FSC®認証紙への切り替えを推進

森永チョコレート「ダース」の紙製容器には、FSC®認証紙を使用しています。今後、他の商品についても順次FSC® 認証紙への切り替えを推進し使用範囲を拡大していく方針です。

  • 責任ある森林管理をされた森林及びその他の管理された供給源からの原材料からつくられた製品に対する国際森林認証制度。

保管・輸送時の環境負担軽減

商品の保管・輸送時に使用されるパレットに、なるべく多くの商品を積載できるように、段ボールケースへの積み付け姿勢やケース寸法等を工夫して、無駄な空間ができないように商品設計を行うことにより、保管・輸送に関わるエネルギー使用の抑制に努めています。