CMギャラリー

森永ココア 「100周年記念WEB動画」篇

Web動画ストーリー 

料理番組のような撮影セットの中、エプロンを着た櫻井さんが登場。「100周年を記念して、櫻井スペシャルココアを作ります!」と自信満々の表情を浮かべながら、パンダの3Dココアアートに挑戦します。 まずはココアを作ります。次に慣れない手つきで「おぉぉぉ」と言いながらミルクを泡立てます。最後はご本人も腕の見せ所だと語る3Dココアアートに挑戦です。「まずは頭だね」と言いながらココアにスプーンで泡をのせますが、手がプルプルと震えており、若干雲行きが怪しくなってきます。次の耳を作る工程では、「だいぶいい感じ」と自信満々な表情を浮かべておりますが、途中で「あっ!」と声がこぼれるなど、見ているこちらもハラハラする展開になっていきます。最後の目を入れた時には「へっ!」と心の声が漏れてしまいます。そして完成です。 お手本と比べてしまうと、かなり個性的な見た目となりましたが、櫻井さんもさすがにちょっと違うなと感じたのか、若干顔を引きつりながら「簡単ですね~」「かわいいパンダの3Dココアアート」と説明しながら、最後に櫻井スペシャルココアを飲んで終了します。

出演:櫻井翔



Web動画レポート

撮影に入る前からスタッフに「得意じゃないんで、すごいことになりますよ」と宣言され、撮影に挑まれました。最終的に完成した櫻井さんの作品とお手本と比べてしまうと、かなり個性的な見た目となりましたが、櫻井さんの満足そうな表情や、撮影後のインタビューでも「僕なりの到達できるとこまで出来たかなと」語っている通り、ご本人は作品に大変満足されていた印象でした。 また、撮影の前半、櫻井さんがココアの粉を少し皿にこぼしてしまい、「これ、カメラから見えるよね?」と撮影途中にも関わらず自らNG&撮り直しを要求するなどの作品に対する拘りをみせながら進みましたが、後半の3Dココアアートを作るシーンでは、泡が溶けたりチョコがにじまないようにスピード優先で撮影が行われたので、前半の撮影ではNGを出しそうな「あっ」と思うシーンがご本人的にもありそうでしたが、そこは勢いで乗り切り、無事に全ての撮影が終了しました。


  • Check