HOME > 採用情報 > 福利厚生制度

ダイバーシティ

休暇制度

有給休暇は入社初年度の4月1日に5日、入社半年経過後にさらに6日付与されます。
その後、2・3年目は12日となり、4年目以降は毎年2日ずつ増えていき、年間最高で20日付与されます。

年度内に消化しきれなかった分は、その年度に付与された日数を限度として翌年に繰り越しできます。
また、心身のリフレッシュのためにも、年間3〜5日の連続休暇取得が義務付けられています。

社宅制度

転勤やその他業務上の必要がある場合には社宅を利用することができ、規定に基づいた費用補助があります。
また、社宅を利用しない場合にもその費用の一部について補助があります(住宅手当)。

出産・育児関連制度

森永製菓は、男女問わず利用できる育児休職制度の整備をはじめ、子供が乳〜幼児期の間は仕事 の負荷を軽減できる様々な制度を
設けることで、様々なライフステージにおいても、成長意欲を持ちなが ら能力を発揮し、活躍できる環境が整っています。

産前・産後休業 産前6週間(多胎妊娠の場合は14週間以内)、産後8週間取得可能
育児休業 2年〜2年6か月(最長)取得可能
短時間勤務 1歳6ヶ月まで4時間勤務/小学校3年生終了まで6時間勤務が可能
看護休暇 小学校入学までの子供が1人であれば、1年に5日、2人以上であれば、1年に10 日取得可能

森永製菓では、社員が様々なライフステージにおいても成長意欲を持ちながら、1人ひとりの能力を発揮し、活躍できる環境を整えるワークライフバランスへの取り組みを継続して行っています。次世代育成支援対策推進法に基づき、2007年以来6期連続で「くるみん認定」を取得し、2017年には東京労働局より「プラチナくるみん認定」と「くるみん認定」を同時に取得しました。

その他の福利厚生

■外部厚生システムへの加入

全国約4000ヶ所の宿泊施設、育児・介護・健康に関する各種支援、資格取得・教養などに関する各種講座、
スポーツクラブなどを低料金で利用することができます。

■社員の財産形成支援

財形貯蓄、住宅資金融資、従業員持ち株会などがあります。

PAGE TOP