ニュースリリース

“金(筋)曜日が29(肉)日になる日”は
筋肉について考えよう!

2017年09月27日

森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・新井徹)は、これまでスポーツを通して食と健康の在り方を考え、筋肉の重要性について伝え続けてきました。そこで、“金(筋)曜日が29(肉)日になる日”を「筋肉を考える日」として、日本記念日協会に申請し、正式登録されました。
森永製菓は、自身の健康について改めて考えていただき、筋肉の大切さとタンパク質摂取の重要性を知っていただくために「筋肉を考える日」を制定しました。
アスリートやスポーツ愛好家のみならず、これからの成長が楽しみなお子様から、運動不足になりがちな働き盛り世代、そして筋肉が衰えがちな高齢者の方々まで、森永製菓はすべての世代の方々に、これからも筋肉とタンパク質の重要性についてお伝えしていきます。

詳しくはPDFをご覧ください。

ニュースリリース一覧へ戻る