• トップ
  • ニュースリリース
  • ☆ありがとう!「チョコボール」50周年記念☆ 「森永のおかしなおかし屋さん」特設店舗OPEN 2017年2月17日~4月11日・東京駅一番街「東京おかしランド」内

ニュースリリース

☆ありがとう!「チョコボール」50周年記念☆
「森永のおかしなおかし屋さん」特設店舗OPEN
2017年2月17日~4月11日・東京駅一番街「東京おかしランド」内

印刷

2017年02月15日

 森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・新井徹)のグループ会社で、森永製菓のアンテナショップ「森永のおかしなおかし屋さん」を運営する森永市場開発株式会社(代表取締役社長・内堀公和)は、森永製菓のロングセラー商品「チョコボール」が今年発売50周年を迎えるのを機に、東京おかしランド・イベントスペースにて、2月17日(金)~4月11日(火)の期間限定で、50周年記念限定商品などを発売する特設店舗をオープンいたします。
 
 特設店舗では、「森永のおかしなおかし屋さん」の売上№1商品「チョコボールおかしなドデカッ!!BOX(50周年記念パッケージ)」や、東京駅限定の新商品「チョコボール<ベイクドチーズケーキ味>」の他、森永製菓の研究所の開発担当者が、チョコボールの技術を発展させて、アイデアとこだわりを注ぎ込み作り上げた、「Pâtissier de Morinaga(パティシエ・ドゥ・モリナガ/森永の菓子職人)」シリーズも特設店舗限定、数量限定で販売いたします。
また、オープン初日には「チョコボール」のキャラクター「キョロちゃん」が登場します。
 
 春の行楽シーズンが近づき一層賑わう東京おかしランドにて、「チョコボール」への長年のご愛顧への感謝を込めて、特設店舗からさらなるおいしさと楽しさを皆様にお届けいたします
 

ニュースリリース一覧へ戻る