社会・他企業・団体との連携

1チョコ for 1スマイル

チョコレートの原料『カカオ』が作られる赤道近くの国々。その中には、経済的な自立が難しく、十分な教育環境が整っていない地域もあります。「1チョコ for 1スマイル」は、ガーナなどカカオの国の子どもたちが安心して教育を受けられる環境づくりをお手伝いする活動です。支援活動のパートナーは、公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパンと特定非営利法人ACE(エース)。年間を通して行う寄付に加えて、<特別月間>では対象商品1 個につき1円を寄付しています。

ベルマーク活動に協賛

1960年ベルマーク運動の開始当初から継続的に活動に協賛し、学校設備や教材の充実や、ハンディを背負いながら学んでいる子どもたちを支援しているベルマーク活動を応援しています。現在は、「ミ ルクキャラメル」「ハイソフト」「森永ビスケット」「チョコボール」「ミルクチョコレート」「おっとっと」を対象商品としてベルマーク活動の一翼を担っています

森永エンゼル財団

「森永エンゼル財団」は、森永のシンボルである「エンゼルの心」を大切に、人間らしい心豊かな生活文化のあり方と、これからの家族のあるべき姿を研究し、フォーラムなどを開催しています。
特に、未来を担う子どもたちがのびのびと健康で力強く育つことを願い、スポーツやアウトドアライフの研究・実践に力を入れています。また東日本大震災で被災された地域の子どもたちに「森の絵本」をお届けする活動も行っています。活動成果は、エンゼル叢書などの出版やエンゼル財団Webサイトで動画配信しています。

他社参加型エンゼル・スマイル・プロジェクト

当社が保有する「天使」「エンゼル」の商標を商品名に使用する意思のある他企業様 ※1 には、商標権 ※2 の使用料を支払う代わりに、子どもたちの育成・教育環境改善に寄与する社会貢献活動に携わっていただく取り組みです。「天使」「エンゼル」の名を冠する商品は、どこの会社のものでも子どもたちを応援している安全な商品だと、お客様に安心していただける環境を目指しています。

  • ※1 食品製造、食品販売、食品提供をする企業に限定しています。【参加企業】(株)エンゼルの森、龍屋物産(株)
  • ※2 知的財産権の一つで自社商品と他社商品とを区別するための文字や図形などを特許庁に出願・登録することにより、独占的に使用できる権利のことです。

世界カカオ財団に加盟

森永製菓は、カカオ栽培農家への技術指導や教育支援活動、また過酷な児童労働のない社会の実現に向けた各種プログラムを推進してるWCFの活動に賛同し、WCFのメンバーとして活動を通してカカオ産出国の支援をしています。

  • WCF:World Cocoa Foundation(世界カカオ財団)世界の主要チョコレート会社がカカオ栽培地域の環境保護と経済・社会開発を通して、持続可能なカカオ経済の発展を目指す組織。

エンゼルのつばさプロジェクト

「エンゼルのつばさプロジェクト」は、日本の子どもたちの未来を応援する活動です。
毎年対象月間では、対象商品1個につき1円を志を同じくするパートナー団体に寄付します。
2014年の支援活動のパートナーは、前年に引き続いて国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン」。東北の子どもたち自身が地域の復興に向けたまちづくりに声を上げ、参加する活動を支援しました。

キョロちゃんの「防災のしおり」

全国の自治体の防災広報に協力し「防災のしおり」(自治体監修)では、キョロちゃんが身近なお菓子やゼリー飲料が非常食として役立つことをアピールしています。

キョロちゃんの防災の心得

国際協力のイベントグローバルフェスタJAPAN2011イベント報告

"グローバルフェスタJAPAN2011"が10月1日~2日に日比谷公園で開催されました。テーマは「絆~私たちはつながっている 世界は日本とともに。日本は世界とともに。」森永製菓では初めて出展しました。

被災地の子どもたちに笑顔を

東日本大震災で被災した方が一人でも多く笑顔になってほしい。森永製菓はお菓子を通して支援活動を行いました。

被災地の子どもたちに笑顔を!

PAGE TOP