自然体験

伊賀・エンゼルの森

田んぼや小川、雑木林などの自然に恵まれ、たくさんの生き物が息づく里山は、日本のふるさとの風景であり人間が手入れをすることで自然と共生してきた場所です。自社保有地である伊賀上野の里山で、自然と触れ合う自由あそびを通して、自然と自分とのつながりを感じ、心や身体の力を引き出す「森のようちえん」や「親子日帰りキャンプ」などの活動を行っています。

無人島探検隊

1999年から16回にわたって実施してきた「無人島探検隊」。
子どもたちは電気も水道もない大自然の中で仲間との共同生活を通じて、自然の素晴らしさ・厳しさを知り、自らが持つ「7つの生きる力」(身を守る、食べる、自分から行動する、協力する、自然と生きる、創る、挑戦する)を呼び覚まします。