森永のCSR

CSR体系

CSRの基盤

品質における安心・安全
品質保証体制、情報提供
環境への配慮
事業活動に伴う環境負荷の低減
社会貢献
工場見学、菓子育、自然体験教育
コーポレートガバナンス
企業価値最大化と永続的発展
コンプライアンス
法令順守、行動憲章・行動規準、リスク管理

ステークホルダーとの関わり

ステークホルダー

地域社会

子どもの健全な
教育支援

地球環境

温暖化防止、資源循環、
生物多様化

株主・投資家

経営の情報開示と
透明性確保

取引先

商品の安定供給、
公平・公正な取引

従業員

生き生きとした
環境づくりと人材育成

お客様

食の安全・安心
お客様の声共有

CSR基本方針

  1. (1)当社は企業理念・行動憲章に則り、企業活動の全ての領域にわたり、社会的責任を果たすべく、当社を支えていただいているステークホルダー(お客様・地域社会・パートナー・社員・株主等)との良好な関係を維持・発展させ、社会との共存と持続的成長を実現することに努力します。
  2. (2)全てのCSR活動の基盤はコーポレート・ガバナンス(=企業理念の確立・維持、経営の効率性・健全性・透明性の確保)、コンプライアンス(=法令・行動憲章・行動規準の順守・リスクマネジメント・情報開示)、品質における安全・安心の確保、あらゆる面での環境への配慮、未来を担う子どもたちのすこやかな成長を願う社会貢献活動にあります。

CSR推進体制

CSR委員会

委員長

社長

事務局

経営戦略部長、
コーポレートコミュニケーション部長

  • CSR活動の基本方針の審議
  • CSR報告書の発行
  • 各CSR活動の基本計画の審議・フォロー

2014年10月、コーポレート・コミュニケーション部にCSRグループを設置し、他の関連部署と連携をしながらCSR活動を推進しています。また社長を委員長としてCSR委員会を開催し、社会貢献・環境・ダイバーシティなどCSRの活動状況や方向性の確認を行い、会社全体でCSR経営を進めています。